萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

屋外・露出

嫌だけど濡れちゃった

私ゎ実家が神奈川で、終電を逃した時とか、銀座で働いてる一人暮らしの姉の家に居候しています。 一昨日のハロウィンの金曜日は大学の友達(私ゎ大学一年ですっ)と遊んだ帰りで、終電も逃しちゃったので姉に迎えに来てくれって連絡して、それから駅前をふらふらしながら待っ

兄嫁を友人達と輪姦

兄の嫁さんの麻美さんは、物凄く色っぽい。 色っぽいといっても、杉本彩のように自らフェロモンを醸し出すタイプでは なく、自然と感じる色っぽさ。 本人はどれだけ自分がフェロモンを発しているか全く分かっておらず、系で いうと、安めぐみのような感じの癒し系だが、細

輪姦される母(1)

僕は母を輪姦した。いや、性格には輪姦させた。 別に母に不満があったわけではない。 ただ、母を輪姦したらどうなるだろうと思い、 「僕の母を輪姦してみませんか?輪姦したい人募集」 という広告をネットの掲示板に出した。 するとどうだ、早速食いついてきた奴がいた。一

本音クラブ(4)

白い素肌が露になる。若い胸の膨らみ。純白のブラジャーはBカップくら い。美樹ちゃんは恥ずかしさで体を屈めようとする。 ボタンが全て外されたブラウスの裾をスカートから引き出す、美樹ちゃん の後ろに立っていた仁科さんが、ブラウスを引っ張り脱がす。 華奢な両肩が

本音クラブ(3)

 今回のこの一件、すべて嘘で、すべて演技。誰が〝要件〟を切り出すかに なっていた。 そんな中、切り出したのは、仁科さんだった。 「美樹ちゃん、警察に捕まりたくない?」 仁科さんの問いに、美樹ちゃんは目に涙を浮かべたまま、大きくうなずい た。 「警察に捕まらな

バイト先の狂宴

前職を私のわがままで辞職し、生活資金の為、アルバイトをしていた居酒 屋での事。 そこの従業員は以下の通り。 1)恰幅のいい、料理長である40歳代中盤のオーナー。 2)小柄だが、ガッチリした体型の、30歳代前半の副料理長。 3)結構な年齢で調理師の資格をとった

始まりは覗き(2)

隆弘が、「胸揉むから、動かずにそのまま座ってろよ。」と優奈の耳元で言 い、優奈から離れて、俺に〝触れ〟と、手で合図する。 俺は緊張と興奮で震える手で、優奈の2つのオッパイをゆっくりと揉んでや った。 隆弘に触られていると思い、静かにジッとしている優奈に、俺

姉のレイプ計画(2)

僕はすぐには家に帰れず、時間をつぶして3時間後に帰った。 ドアチェーンがかけられていたので、チャイムを鳴らすと、姉が「お帰 り。」と無理に笑いながらチェーンを外してくれた。 姉は普段と変わらず、何事も無かったように振舞っていた。 『たいした事されなかったの

死ぬ前に一発

あれはある夏に入る前の時期の事でした。 幼いときから近眼で眼鏡をかけており、23で髪の毛は薄くなっている。 そんな自分が毎日いやでいや仕方がありませんでした。 (どうして自分だけがこうなのか?) (どうして自分だけは取り柄がなにもないのか?) 僕はそんな自分

酔わせて野外プレイ

 「うーん、今日も暇な一日だったな」 暇な営業所に定刻がきた。 自嘲気味に所長が呟く。 「所長、ため息ついてもしょうがないですよ!たまにはお酒でも飲んでぱ ぁっとしましょう!」 事務員の幸恵が明るく声をかける。 「そうだな…。幸恵くんたまには羽目をはずして飲

仕組まれた陵辱(1)

「パソコンの電源と戸締り忘れるなよ」 あわただしく所長は背広に腕を通しながら大きなかばんを引きずるように出て行った。 こじんまりとした営業所で一人留守番をしている美幸。 所員は営業やら出張で今日は終日誰も帰ってこない。 「これから17:00までなにしようかな…

ハリケンブルー痴漢(2)

「んッ!? ……んんんっ……」 「どうした? 気持ちよくなってきたか?」 「そ、そんなわけ……んくっ……ないでしょう」 「そうか、じゃあもっと刺激を与えてやるとしようか」 「い、いや……もう……ひぅっ」 小声ながら、ひときわ高いトーンの嬌声が七海の口から漏れ

小池栄子の体験談(4)

靴を履きながら、さっきのは不意をつかれたから、思わず立ち止まってしまったが 今度こそはもう大丈夫、もう1枚も脱がない、と自分を奮い立たせて 栄子はラケットを構えた。 慎吾からボールが飛んでくる。さっきと同じコース。 栄子は走り出した。途端にパンティが股間に食い込

小池栄子の体験談(3)

栄子の口から漏れ出る言葉は苦痛の色が消えていた。 「おい、武志、見ろよ」 「うわ、もう洪水じゃん」 お尻を叩くのを止めて、二人が栄子の股間を覗き込むと そこは愛液が溢れ出して、キラキラと淫靡な光をまとっていた。 「男の前でオシッコをして、後始末してもらって

小池栄子の体験談(2)

封筒に慎吾と武志の名前を見つけた栄子は、そのままトイレに駆け込んで 封筒を開けた。 中には「放課後、写真部の部室に来い。来ないと写真をバラ撒くからな」と 書かれた手紙と写真が2枚入っていた。 1枚は全裸で鏡の前に立っている写真、もう1枚は顔と胸を精子まみれにし

お隣さん

私の住んでいる賃貸マンションの隣の空き室に先日、20代前半の女性が住 むようになった。 部屋の出入りで女性とわかっただけなのだが。 ある日帰宅途中暑いのでビールを買って部屋にあがるエレベーターに乗ろう とすると隣の子とその友人二人計三人も一緒に乗ってきた。

絶頂実験(2)

泣きべそをかいた智美と呆然とする亜矢を事務所前に残して、事情説明のため入った俺に係員が落し物で届けられたキーを渡してくれた。 このアクシデントも何かの機会に使えるはずだ、着替えて車におさまった智美にさっそく貸し1点を伝えた。 「智ちゃん何でもおじさんに任せ

妻と娘

妻と大学に受かったため、隣県で過ごしている娘に会いに行きました。 車で二時間かけて、娘の住むマンションへ着き、久し振りの家族で、ドライブがてらに森林公園に行く途中に事は起きました。 山道を運転してると、急にパンクしてしまい、左端の広い所に寄りました。 タイ

図書館で挿入

今日いたずらしてきたのは図書館です。 近所の図書館は書棚の並んだ脇に机と椅子があって、そこではよく、小学生や中学生、高校生等が勉強をしています。 大抵、2,3人できていて、今日も中学生くらいの女の子二人が居ました。 まわりにも人はいますが、本を探すふりをして

別れた理由

今から5年程前、私は可愛い彼女と別れた。 当時、私は22歳でまだ駆け出しの社会人でした。 大学の時に知り合ったか彼女(里香/20歳)と付き合っていました。 大学でも結構モテていた彼女だったが、サークルで一緒になり意気投合し付き合う事になったのだ。 付き合いだして
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード