萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

敏感

キャリアウーマンの座りションと僕の立ちション

僕は某会社で去年春から働いています。 今年で24歳になります。 僕の職場には今年で31歳になる主任の女性がいて、僕は今、主にその先輩とペアを組んで仕事しています。 その先輩は美樹さんという方で、とても優秀だけど優しい、キャリアウーマンの見本みたいな女性で

部長のお供でエッチな渓流釣りに

大学を卒業して就職をした頃のお話です。 就活には厳しい思いもしましたが、希望する商社に就職することができました。 新人研修を終え、配属された事業部は食品関係。 新人の私は事業部長の秘書的業務が主な仕事です。 部長の予定から資料作成や関連企業への連絡などや

真弓の幻

大学3年のときのバイトで一緒だった真弓は、笑顔がとても朗らかな元気娘で、バイト先のアイドル的存在だった。 大学2年まで付き合っていた短大生が卒業して故郷に戻ってしまい、落ち込んでいた矢先に見つけた新しい希望だった。 その真弓とコンビニでバッタリ会って、お

私、40代主婦、手コキのバイトで稼いでいます

私は40代の主婦です。 子供は就職し、家を出ました。 夫は深夜勤務が多いので、私も夜間の仕事を選び、二人の時間を大切にしています。 仕事はマッサージの仕事をしています。 ビジネスホテル等で依頼を受けたら、あちらこちらへ移動してマッサージをするというもので

デパ地下の巨乳販売員をラブホの風呂で生ハメ

デパ地下に、背が低くて巨乳の販売員がいる。 ずっといいなぁと思ってて、色々話しまくって仲良くなって、ようやく飲みに誘うことに成功。 社員出口で待ってたら、私服で巨乳のM代が出てきた。 ブラウスから乳が飛び出してる。 (デカい!) 制服も結構デカいと思った

俺の隣でパチンコしてた欲求不満の人妻

先週の休日、俺は会社から夏のボーナスも出たので朝からパチ屋に行った。 その日は朝から調子良く確変大当たりを重ね、あっという間にドル箱5箱。 (ちなみに冬のソナタのパチンコ台) 確変が終わって時計を見ると、午後13時を少し回っていた。 お腹が空いて来たので

ノーブラ浴衣で誘ってきたバスの添乗員さん

当時僕は大学生で21歳で2つ下の恭子という彼女がいました。 僕は恭子のことが大好きで、学校を卒業して仕事に就いたら結婚も考えてました。 夏休みを利用して旅行へ行こうということになり、海はよく一緒に行っていたので、今回は北陸へ観光へ行くことにしました。 3

毎年遊びに来る年上の従姉とお医者さんごっこ

俺が小学校の頃、毎年夏休みになると3つ年上の従姉が東京から2週間くらい遊びにやってきた。 俺は引っ込み思案、彼女は3つも年上で行動的な姉御肌だったので、俺はいつも彼女の言いなり状態。 目鼻立ちがくっきりしていて、まあ美人だったので、一緒に出掛けるのは悪く

私しか男を知らない妻を大学生に寝取られて[後編]

例の日曜から3日が過ぎた水曜日の朝、新聞受けから新聞を取ろうとした時、一通の手紙が入っているのに気付きました。 取り出して宛名を見ると私の名前になっていますが、切手も貼っていないところから直接投函されたものと解りました。 裏に書かれた差出人は『岡田雄介』

同じマンションに住む若妻のデリヘル入店初日に当たった

先週思わぬ臨時収入があって、非常に溜っていたこともあり大塚の風俗に遊びに行ってきました。 いつもは、『◯◯◯◯◯』の×××さんという28歳の人妻さんをよく指名していたのですが、生憎休みでした。 「じゃぁまたにします」と電話を切ろうとすると店の人間が、「今

十数年ぶりのセックスに歓喜したバツイチ熟女

夏祭りが盛況に終わった後の反省会。 その彼女とは、年に何回かある町内のイベントで会う10年来の気心が知れた仲だった。 20数人の参加だったが、偶然隣り合わせの席だった。 祭りの間からアルコールが入っていたこともあり、皆テンションが上がっていた。 乾杯の後

黒人に処女膜を破られたけど、最後は感じちゃた

滅茶苦茶遊んでいる友人に、「みんないるから」と誘われて彼女の家に行ったら、外人ばっかり。 彼女は遊んでいるだけあって交友関係が凄い広いんです。 でもさすがに自宅に外人の男性数人呼ぶって、あんた一体どんな生活してるの、女子高生でしょ?って感じで、この時ほど

体の相性バッチリの従妹に中出し三昧

ばあちゃんの葬式で15年ぶりに従妹に会った。 じいちゃんの葬式で、親父が兄弟で揉めて以来会っていなかった。 従妹の多少の情報(見た目が全然ちがう、子連れ)は聞いてたので、見つけた時は一目で誰かは把握出来た。 (以降、従妹の名前は『L』とします) L「私の

潮を吹きまくった町内会バレーの美熟妻

嫁の実家のすぐ隣に土地をもらい、家を建てました。 自分は31歳になります。 嫁は29歳、子供が二人います。 町内会の自治会に入りました。 おまけにバレーも入らされ、週に二回、近くの体育館で男女混合で練習です。 高校バレー経験者で自治会のキャプテンの仁美さ

中学から高校までの間に男も女も経験しちゃった

今になって考えると、あの時は若かったなぁ、ホントに無茶したなぁって思うけど、結構いい思い出です。 あたしの初体験は中学三年の時で、相手は同じクラスの男子のKでした。 Kはある運動部のキャプテンで、厳しい部活でビシビシ鍛えた身体と爽やかな笑顔で女子の人気を

もうすぐ引っ越す隣の綺麗な奥さんと

同じアパートに住んでる尚子さんと関係した。 同じアパートの階で、3年前に尚子さんが越してきた。 37歳で4つ上だが、ちょいポチゃでセミロングの綺麗な奥さんだった。 歳が近いからか話も合うし、料理をくれたり、こちらも田舎から来た荷物をあげたりしていた。 で

ロフトでオナニーしてたら姉に咥えられた

俺は今、大学に通っている姉の部屋にいる。 東京の大学に通っている姉はロフトの付いたワンルームに一人暮らし。 俺も東京の大学に入学したのだが、家庭の事情で姉と同居することになった。 本当は俺だって一人暮らししたい。 でもこれは仕方ないことだ。 そんな家庭の

泥酔女子大生を拾ってえなり似の友達と初3P

友達二人とカラオケ終えて出入り口で話してたら、カラオケ屋の向かいにある飲み屋さんから、大学のサークルらしき一団が同じようなタイミングで出てきた。 「次!行こうぜ~!!」の声とともにゾロゾロと一団が移動しているのを見ていたのだが、ふと、一人取り残されている

酔って寝てるお隣の奥さんのお口に

結婚してて、マンションと言うにはちとボロい、かと言ってアパートと言うにはちょっと高級といった感じの家に住んでた5年前の冬の事。 その経緯は忘れたが、なぜか隣の部屋の夫婦と仲良くなった。 良く一緒に海に行ったり、ペンションに泊まりに行ったり、お互いの部屋で

体内を精子で愛撫されているような中出し

お坊さん(彼の愛称)とセックスするようになってからもうすぐ4年。 飲み会の席で誘われ、なんとなく雰囲気で抱かれてしまって、その時だけの気の迷いで、お酒のせいもあって・・・。 主人に申し訳なくて、子供の目を見られなくて、とても後悔したんです。 抱かれた後で
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード