萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

旅館

小さな温泉宿での一夜の思い出

俺は19歳から働き始めたんだけど、キツイ仕事でさ。 休みも日・月の隔週だった。 4月から半年働いて、いい加減疲れたので、温泉でも行こうと思った。 山奥まで電車で行って、ひなびた温泉宿を捜したんだけど、行ったのは日曜だからなかなか見つからない。 夕方になっ

人妻落とし[第3章~住み込みの中居さん~]

たまにですが、体が疲れたときに、ビジネスホテルではなく温泉宿に泊まります。 最近は、一人客も受け入れる宿屋も多くなりましたが、以前も夕方駅周辺にいる旅館の客引きに話をすれば安く泊まれることがありました。 平日に一人で泊まりますから、仲居さんからは、「休養

姉と温泉旅行、そして・・・父からの衝撃の事実

あの日、一昨年の夏の終わり頃、当時アルバイトから帰って来たら姉が「来週3泊4日で温泉旅行行こうよ?」と言ってきた。 会社の同僚行く予定だったが、同僚が行けなくなったとの事で俺を誘って来た。 まぁバイトは休めるし「いいよ」と返事。 姉は「やったぁ!」と、少

双子の姉とのぞきして

中2の夏、家族で海に行ったとき。 双子の姉と歩いて旅館に戻ってたら、途中の家の中が見えて、男女がはげしくセックスしてる声が丸聞こえだった。 そっとのぞいたら、大学生か新婚かが、あそこを入れあってて、上になったり転がったりで、すごかった。 二人でどきどきし

総務課の爆乳社員・敦子先輩

高卒後・・・初めての就職先での出来事。 俺は某印刷会社に無事就職した。(当時19歳) そこには社内では噂の巨乳女子社員がいた。 総務課の敦子さん。(当時24歳) 何しろ物凄い爆乳で、伊藤沙織(北陽)似でぽっちゃりした感じ。 俺は工場の人間で部署も違うので

尿意を我慢しきれなかった卒業旅行ドライブ

高校卒業の記念に、特に仲の良かった友人たち(♂3人、♀私含めて4人)で卒業旅行に出かけた。 みんな免許は取得済みだったんで、大きなワゴン車をレンタルして交代で運転しつつ目的地に向かった。 割と大人数だった事もあって、トイレ休憩で停車する事が何度か続いたん

私の妻は元バスガイド

今年29歳になる妻は、20歳の時にバスガイドとして就職したことがあるそうです。 結構、大手だったみたい・・・といっても、親戚のコネで年度途中に欠員補充のような感じで潜り込んだみたいですが。 バスガイドは、かなり離職率が高いようで3、4年で大部分の人は辞め

温泉で出会った女子大生

春休みに1人で温泉旅行に行きました。 その時に夢みたいな出来事があった。 俺は温泉好きなので、旅館へ到着と同時に温泉へ行き、ご飯を食べ、お酒を飲み、その日が終ろうとした深夜、寝る前にもう一度温泉に行こうと思い、温泉へ行きました。 すると、一人の女子大生が

昔の同級生と二人きりの温泉旅行

その子は昔の同級生。 なんてことはない、ただの友達でした。 友達の結婚式で久しぶりに会って、携番聞いて放っておいたのだが・・・。 ある日、仕事中に「メールが送れなくなったからPC見て欲しい」と電話をもらって、とりあえず直してあげることにしました。 IT系

ユサユサ揺れる職場の後輩のおっぱい

5年ぐらい前、俺は地方のホテルのフロント係をしていた。 ホテルと言っても名前だけで、旅館に近い所だった。 男の俺は夕方出勤し、朝帰る、いわゆる夜勤ばかりしていた。 そんな俺も、たまに朝出勤し、夜退社する日勤に入ることもあった。 そんな時は、後輩を連れてメ

性に狂った人妻・ゆきこ[第4話]

旅行当日、真紀が子どもを連れて来た。 春らしい黄色のワンピース、髪は同じ色のリボンで結んでとても清楚な奥さまというような雰囲気。 不安やどうにもならない気持ちを、せめてこんなことで解消しようとしているのだろう。 1BOXの車に子ども同士は第二列、私と真紀

引き篭もり童貞だった俺の人生を変えた夫婦[前編]

昔、引きこもり気味だった俺に、親が「大学受かったら車買ってやる」と言ってくれて、頑張って予備校通って勉強した結果、引きこもりも治って車持ちの大学生になれた。 たまたま流行ってたパジェロミニを買ってもらった事もあって、林道を走り回ることにハマっていた。 舗

自分の妻を兄に抱かせた僕の、興奮と嫉妬と誓い

先週の週末(土)に伊豆まで親戚の結婚式へ行って来ました。 当初は僕の両親と兄夫婦、そして僕の妻と娘の7人で出席する予定でしたが、父が腎不全の為に入院して、母も介護の為に欠席、兄嫁は臨月の為に大事を取って欠席。 仕方なく僕の家族と兄の4人で行くつもりでした

恥ずかしいところを見られちゃうのが好き

私はある町でOLをしている、こひろというものです。 私の恥ずかしい体験を初めて人に話そうと思います。 ここに書き込みするのも、エッチな私を知って欲しいからなんです。 恥ずかしいけど、恥ずかしい体験がしたい。 そう思うと居てもたってもいられなくなって突っ走

俺をドMにした圭子[前編]

俺、大人になった今、めっちゃドMな性癖の持ち主なんだけど。 きっかけとなったのは小学生の頃の圭子(仮名)って女子との小学校生活を通しての擬似SM体験だった。 一番最初は、低学年の時の水泳の授業の着替えの時。 友達の前でわざとフルチンになってふざけていたら

老舗旅館の女将に子種をせがまれて

「あぁ・・・お客さん、早くオチンポ入れてぇ~子種を、子種を出してぇ~」 女将は自ら太ももをM字に抱え、両手の指で剛毛とビラビラを捲りあげた。 真っ赤に充血した膣口がパックリと開いた。 (これからの話は二年前の実話である。) 学生時代から神社仏閣巡りが好き

旅館の主人のデカマラを妻に握らせて

子供達も大きくなり、下の子が大学に入ったのをきっかけに私たち夫婦は温泉旅行に行くことにしました。 子育てから解放されたことと久しぶりの旅行と言うことで二人とも新婚の頃を思い出していました。 旅行は順調に進み、鄙びた旅館に泊まった時のことです。 その旅館は

借り物の妻

「食事は温めるだけになっていますから、あとの事は宜しくお願いします。行って来ます」 それは妻にとって、初めて行く同窓会でした。 これまでも30歳、35歳、40歳と5年おきに同窓会があったのですが、私が色々理由をつけて許可しませんでした。 それと言うのも同

修善寺の温泉旅館で会った俳優さん

12年くらい前のことですが、友達と修善寺の温泉旅館に行きました。 新館と旧館があって旧館の方で某菓子メーカーのCM撮影がちょうど終わったところでした。 主役の俳優さんは(イニシャルトークでもちょっとマズいと思うので匿名)、次の日東京に戻るということでスタ

2等船室

事は先日妻と2人で北海道旅行へ行った時に起きました。 予約でいっぱいのフェリーに乗ったため、2等しか取れなかったのがそもそもの始まりでした。 夜に東京を出発した船ははとんど満員の状態です。 嫌がる妻を連れて船内に入りましたが、そこは寝る場所も無いほどの状
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード