萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

旅館

伊豆の洞窟風呂

去年の正月に伊豆のKという温泉地に妻と旅行に行ってきました。 渋滞を避けて夜明け前に出発したのですが、思ったより道は空いていて、ずいぶん早く旅館に着いてしまいました。 チェックインにはまだまだの時間でしたが、長時間の運転で疲れていたので念のためにフロント

一目惚れした受付嬢は無毛症

僕は現在は、大手の広告代理店で、営業1課の係長で29歳です。 長野県の出身で、実家は温泉旅館を経営しています。 両親も健在で、長男がそれを継いで手伝っています。 僕は最近まで、175cmの大柄なモデル上がりの恋人がいたのですが、5年も付き合っていたのに、

彼女と二人きりの混浴温泉で

彼女と混浴温泉旅行に行きました。 彼女は私が言うのも何ですが、スレンダーで知的美人です。 その割に大胆で、混浴では臆することもなく全裸になります。 バスタオルも巻くこともなく、小さいタオルで胸を隠すぐらいで混浴に入ってきます。 お風呂に入っている時はお湯

単純で浅はかで淫乱だった母 其の六

10月の半ばを過ぎたある夜の事、八時過ぎに家の電話が鳴りました。 「きっと旦那様だわ!」 そう思った母がウキウキと受話器を取ると「おお、幸子か?元気か?」と聞き覚えの無い声がしたのです。 (だれ?旦那様じゃあ無いし「幸子か?」なんてなれなれしいのは誰かし

単純で浅はかで淫乱だった母 其の四

次の週、母は佐藤の運転する『佐藤組』と名前の入ったバンタイプの車に乗って二泊三日の予定で群馬の温泉へ出かけました。 『二人だけの結婚式』と言う甘い言葉に酔っている母は、佐藤の肩に頭を寄せながら長い道のりを行くのでした。 『S』という比較的大きな町で昼食を

単純で浅はかで淫乱だった母 其の三

家に帰り寝室で着物と長襦袢を脱いだ母は、腰巻一つの裸体を姿見に映して見ました。 胸と二の腕には、夕べ佐藤からつけられた縄目の痕が痣となって幾筋もくっきりと残っています。 ここ何日も母の身体には、縄目の痕が途絶えた事はありませんでした。 腰巻の紐を解きはら

イヤラシイ言葉に弱いM女のあき

数年前の慰安旅行のときのお話です。 その年は、混浴で有名な温泉旅館に行きました。 旅館に着いて、宴会までの空いた時間に各自温泉に浸かりのんびり過ごしました。 宴会が始まり、お酒の弱いあきは、なるべく断るようにしていたんですが・・・。 そこは上司から注がれ

ごめんなさい。美沙先輩[第2章]

悪戯はさり気なくだけど確実に皆続けてた。 もう目的は完全に美沙先輩の体だった。 まあ、無茶はしてないんだけど、皆公認でってのが言い訳になるしな。 俺は当然それには参加せず、彼女と仲良くしつつ、時々偶発的にくるエロイベント(胸元から見えるたゆんたゆんした胸

林間学校で保健のS先生と[前編]

今から20年以上も前の話になりますので、記憶が曖昧な部分もありますが、是非聞いてやって下さい。 私の通ってた小学校には5年の夏休みに入って直ぐ林間学校なる宿泊学習がありました。 1泊2日で田舎に行って、お寺での修行モドキや何故か歴史の勉強があり、2日目は

ロシア人の人妻研修生[第5話(終)]

ビデオの画面に二人が入ってきた。 エルヴィラさんはいきなりベッドに押し倒される。 馬乗りになって、何発も頬を張るご主人。 小声で悲鳴を上げるエルヴィラさん。 何?どうしたの? ご主人は罵るように低い声で何かを言い、エルヴィラさんは小声で言い返すが、すぐに

同窓会で生徒会長だった康介君と

高校までは小松市で育ち、大学から東京のR大学に入り、次女ということもあって、東京のデパートに就職しました。 現在33歳です。 新宿のデパートで、紳士服の担当でした。 かなりお高い商品が多いところでしたが、やはり東京は凄い値段のブランド洋服が平気で売れるの

宴会コンパニオンのお仕事でおもちゃにされた私

旅館の宴会コンパニオンのアルバイトで、おもちゃにされてしまった事があります。 犯されなかったのが不思議なぐらいで、とても恐くて、恥ずかしかったです。 その日のお客様は男性が5人で、少しガラの悪そうな・・・ヤクザさんかなという感じで、初めから、気を付けては
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード