萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

母・息子

後輩の妻に俺の子供を産ませたくなって中出ししまくった

誰かに聞いてもらいたくて投稿。 ある程度本当の事を言った方がスッキリするので言うつもりだが、どこでバレるか分からないからその辺はお察しください。 高卒18歳で同期入社したナオミ。 お互い今年で40歳。 俺は技術系、ナオミは事務で、最初は気にもしてなかった

露天風呂で同じクラスの女子2人に・・・

僕が中3の時、家族で温泉旅行に行きました。 その旅館は色々なお湯があって、混浴でした。 深夜の2時頃まで、兄貴と卓球をしていたのですが、さすがに疲れてしまったので、兄貴はそこで寝ましたが、僕は風呂に入ってから寝ようと思ったので、人気のなさそうな露天風呂に

雀荘を営む奥さんの暴れるおっぱい[第2話]

次の日も(奥さん今日もカーディガン脱ぐかな?)と、楽しみで楽しみで、閉店時間が待ち遠しくてたまりませんでした。 お客さんもみんな帰り、閉店後の作業を始めました。 窓を開けると、今日もむわっとした空気が流れ込んできます。 奥さん「エアコンつけてるとわからな

立ったまま、彼女の手で果ててしまった花火大会の夜

学生の頃、下宿先の近くで花火大会があり、彼女と出掛けました。 下宿に彼女が迎えに来てくれ、そこから一緒に行きました。 暑い日で、僕はジョギングパンツにTシャツでした。 花火は近くの河原の道路から、周りは凄い人出で、幸い二人並んで見ることが出来ましたものの

風呂にいきなり入ってきたお姉ちゃん

あれは中学2年生の時の、ある小春日和と言うには暑すぎるくらいの日だった。 その日は、学校の創立記念日で友達と朝から野球をしていた。 中3の姉も同じく友達とテニスに行くと言っていた。 夕方近くに帰ってきた俺が、すぐに風呂に入ろうと服を脱いでいると、「ただい

体を張って俺を助けてくれた美しい母

俺は野球が好きだった。 小学校の時、はじめてホームランを打った時のあのバットの感触が忘れられない。 俺の学生時代は朝から晩までボールを追って過ごす、ただそれだけの毎日だった。 そんな生活に不満を感じたことは一度もない。 仲間とみんなで、甲子園を目指して汗

私たち姉妹がされた公開レイプショー

暑い夏の頃です。 私のおねえちゃんは、学校の先輩に告白しました。 私は同じ学校なのでおねえちゃんの応援をしました。 そしたら別のクラスの不良の先輩がその男の人を好きだったみたい。 いきなり私たちを睨みつけて「よくも取ったわね」と言いました。 でも、私もお

チキンな俺の思惑にまんまと喰らいついた姉

姉とエッチしたいと思ってもう数年が経ったが、ついに姉とエッチできた! しかも姉の方から誘わせた! とりあえず俺20歳、姉24歳ね。 チキンだから俺の方から誘う事はできなかった。 そこで、どうエッチしたい事をアピールし、姉の方から誘わせるかを考えていたんだ

妹の膣内に抜かずの5発

その日、俺が学校から帰ると妹も帰ってきてて、テレビを見ていた。 親が出掛けていたので、妹に聞くと、隣の県に住む婆さんが入院したので今夜は帰らないとの事だった。 俺は以前から思っていた事が実行できると思い、妹に告げた。 俺「セックスしたい。お前を抱きたい」

勝手に家に入って、僕の童貞を奪った隣の未亡人

僕が中学一年の時に、その当時隣に住んでいた30代後半の未亡人に童貞を奪われました。 奪われたと言うより捧げたて感じかも知れない。 体調が悪く学校を早退して家に帰った。 その当時、母も仕事をしていて家は誰もいない。 仕方なく自分の2階の部屋でベッドに入り、

由衣先輩との思い出[前編]

高1の時、僕は美術部に所属していました。 絵を画くのも好きでしたが、入学式後に勧誘をかねた部活動内容発表式で見た、三年の由衣先輩(仮名)に一目惚れしてしまったからです。 高嶺の花みたいな人は別にいましたが(Μ先輩)、由衣先輩は美術部の中では目立つ人でした

ひとりエッチしてるところを看護婦さんに見られた

去年足を骨折して、1ヶ月ほど入院した時に担当の看護婦さんにしてもらいました。 彼女は気さくな看護婦さんで、話が合う事もありすぐに仲良くなりました。 ある時検診してもらう時に、ふざけた感じでお尻を触ってみたところ「もう、ダメですよ~」「ジッとしててください

同じマンションの奥さんと満員電車で

いつものように朝の通勤電車を待っていると、「◯◯さん?」と声を掛けられた。 振り向くと、「おはようございます」と挨拶された。 私のマンションの同じ階の奥さんだった。 普段は挨拶程度しかしなかったが、私の妻は同年代ということもあってか、よく井戸端話をするよ

家に帰ったら母がヤクザに体を売っていた

これは7年前に起きた実話です。 俺と兄は実母の強姦される姿を目の当りにしました。 兄(17歳)、俺(15歳)で、その出来事は突然訪れたんです。 中学3年の暑い夏の日、俺はいつもより早い時間に学校から帰宅しました。 家の前に行くと黒い車が停まってて、お客さ

突然止まったエレベーターの中で

あれは忘れもしない平成7年1月17日未明、阪神大震災の朝のことでした。 当時コンピュータプログラム作成のプロジェクトの一員だった私は、協力会社のビルに前日から泊り込みで作業をしていました。 協力会社のS子さんはバリバリのキャリアウーマンで、私のような新人

養女になった悪友の娘・若葉[前編]

「あのさ・・・お前に相談があるんだけど・・・」 職場の同期で、悪友とも言える早野からの電話を受けた。 俺「どうしたんだ?金ならねぇぞ」 早野「ばかっ!金なんかじゃねぇよ。木下(俺)じゃなきゃ、相談出来ねぇんだ・・・」 俺「あー・・・分かったよ。じゃ18時

俺を想いながらオナニーしていた叔母

俺の親父には兄弟が多い。 一番下の叔母にあたる摂子さんは俺と10歳違いだった。 年が近いせいもあって、親の世代という感覚はなかった。 日本風の顔立ちだが、歯並びがきれいで美人だった。 摂子さんは俺が小5の時に地元を離れ都会に出た。 7年後に体を壊して帰郷

セックスしたら赤ちゃんができるなんて知らなかった

中2の時の話です。 弟は一つ下です。 私が中学の時は母は夜10時くらいまでお仕事で居ない時がありました。 だいたいその時間は、私は弟と一緒にテレビを観ていたんですが、ある日エロいDVDがあるのに気付きました。 たぶん父が観て、入れたまま忘れてたんだと思い

兄だけでなく兄の子供とも同時に関係を持っていた私

私には甥がいます。 甥と言っても、赤ちゃんの頃から会ったことがありません。 兄が子供ができた後に離婚してしまったからです。 その理由に私が絡んでいますが、そのことについては後で話します。 その甥と偶然会うことがありました。 実家に行った時のことです。 車

失恋した姉を弟として慰めただけだったのに[中編]

翌朝パッと目が覚めて焦ったけど、既にベッドには姉はいなくて、キッチンで朝シャンのあと朝食食ってた。 姉「おはよーw」 やたら明るい姉。 俺「おはよう・・・」 メシの間中、姉が俺の事を見てる気がして姉の方を見れない。 その間も姉はなぜかやたらと俺に話し掛け
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード