萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

温泉・旅館

俺と親友と超美乳な彼女の寝取られ3P[中編]

しばらくの間、2人が舌を絡める音だけが部屋に響き渡っていた。 2人は中腰になってお互いの身体に向かい合っている。 景子は親友君のチンコをパンツの上から形が分かるように擦っていて、親友君は右手で景子の胸を揉みながら、左手で景子のクリトリスらへんを、パンツの

人妻2人と3P中出しした後で妻にも中出し

先週、同じ会社のセフレである真美(人妻、28歳、母乳育児中)と、真美の友達のかすみ(人妻、29歳)と温泉旅行に行きました。 もちろん3Pで思いっきり楽しむためです。 ちょっと遅めに宿に着き、食事を済ませて風呂に入り、いやらしい想像でちんぽはビンビン。 真

養女になった悪友の娘・若葉[後編]

GWは休みが取れず、可哀想な思いをさせたが、夏休みは1度だけ、海に連れて行った。 若葉「受験生だから・・・」 最初はそう断ってたが、目は嬉しそうだった。 冬休みはさすがに、受験直前って事で・・・。 正月に、「生まれて初めて」と言う振袖を着せてやり、一緒に

大学のサークル合宿で混浴チンコ観察会

今から6年前の話、大学のサークルの夏合宿で温泉に行ったとき、先輩と同級生にあそこを見られました。 うちのサークルは基本的にイベント系で、合宿と言ってもほとんどが遊び。 だから次の日はあまり考えず夜は死ぬほど飲まされます。 だから2日目は酔っぱらった振りを

俺の彼女は“鬼姫様”[第4話(終)]

ある夜の当直のひとコマ・・・。 突然鳴り響く恐怖の内線。 受話器の先からは鬼姫様の怒鳴り声。 「遅い!!カルテの用意くらいさっさとしろ!!!」 「はい、すいません!!」 カルテ用意のため全力疾走する我ら事務員一同。 救急診察室裏の関係者室で研修医たちを前

俺の彼女は“鬼姫様”[第3話]

気がつくと彼女は全身を真っ赤に染め、ぽたぽたと大粒の汗を滴らせ、伏せられた左右の瞼からは涙が溢れていました。 しかしそれでもなお俺から唇を離そうとせず、腰の動きも止めようとはしませんでした。 それは俺のために尽くしているというより、彼女にとって2年ぶりの

「いや、抜かないで!」と叫んでいた私

彼氏が出来て付き合い始めたんです。 で、「ゲーム買ったからこいよ」って言われて、初めて彼の家に行ったんです。 日中はご両親お仕事で彼だけだった・・・。 結構意識したりとかするじゃないですかー。 ドキドキだったの。 部屋は片付いていて、私の為にお掃除したの

デカいお尻がめちゃくちゃエロい2つ年上の先輩

俺が童貞を捨てた時の話。 ノンフィクションである。 高校を卒業して就職。 4ヶ月の新卒教育終了後に地方の政令指定都市の支社に配属された。 今まで住んだこともなければ、行ったこともない所だ。 そこで営業事務をしていたのが2歳年上のA子。 初めて会った瞬間に

遠距離になる彼女に温泉旅行で中出し

今から一年半ほど前の3月。 転勤で離ればなれになることが決まったある日、彼女と函館に出掛けることにした。 離ればなれになっても、ずっと関係を続けたいなってことで・・・。 行きは、青森からフェリーで渡りました。 船内は観光シーズンでないだけにガラガラ。 二

30年ぶりの義母と、7年ぶりの義母の友達

うちの嫁さんを産む直前に旦那と別れ、女手一つでうちの嫁さんを育ててきた50半ばの義母。 時折それまでの苦労が表情に出てきてしまうが、普段は外で働いていたせいか、客観的に見ても40代半ばと言っても過言ではないくらいに若く見える。 俺が結婚してしばらくして、

好きな子の前で別の同級生にフェラされた

高校の時の、部活の県大会の宿泊先での出来事。 普段、宿泊は旅館の大部屋か中部屋を数人で使ってた。 が、この日は珍しく、ビジネスのツインに二人ずつ泊まることになってた。 当然野郎の二人ペアで男女の宿泊階は別々だが、引率の先生は定年間近の爺さんなんで男女の部

一度だけのつもりだったのに、忘れられなくて・・・

過去に一度だけ会社の既婚者と酔った勢いでセックスしてしまったことがある。 それから気まずくて何度も会社を辞めようと思ったけど、時間が経つにつれてセックスする前より親しくなることができた。 仕事中に30分ほど姿くらましたり、いつでも一緒に行動してたり、何気

ズリネタは嫁友にフェラしてもらった思い出

嫁の友人にフェラしてもらいました。 その日は、嫁が実家の女性陣と温泉旅行に行っており、俺は一人だった。 夕飯に弁当でも買おうと思って、コンビニに行ったところ彼女と遭遇。 ちょっと話したところ、その日は彼女も旦那が出張で一人なんだとか。 風呂に入った後だっ

既婚の私の事を好きだった美人の同僚

あれは私が40歳くらいの時でした。 その時、彼女は一回りくらい年下で、別の部署に配属されていました。 大学卒業後に入社した彼女は、会社で一、二を争う美人で、誰もが憧れる存在でした。 身長が155cmくらいで細身のタイプでした(ちょっとおっぱいは小ぶりでし

度が過ぎた王様ゲーム

大学のサークルメンバーの内、仲の良かった6人で温泉旅行に行ったときの話です。 男メンバーは、僕(斉藤)、長谷川、藤木。 女メンバーは、ゆりちゃん、みくちゃん、あやかちゃんの計6人でした。 この6人は高校も同じだったので、いつも飲みに行ったり遊びに行ったり

スーパー銭湯で、年下の男の子に手コキしてあげた

24時間営業の某スパ銭系のお店で働いてた頃のお話。 普段は男湯の清掃は年配のおばあちゃんが担当するんだけど、欠員が出て私(20代後半)が応援に出ることに。 田舎で平日夜中の4時前くらいだから、ほとんど人も入ってない事が多いんだけど、その日は奥の露天の方に

絶妙な乳首タッチで、居酒屋なのに乳首コリコリ

数年前のある夜、居酒屋さんでの話です。 そこは当時勤めていた職場の仕事帰りにみんなが立ち寄るような店で、私も職場でちょっといい感じの仲の男友達が先にもう行ってると思い、1人で店に入りました。 10時過ぎていたと思います。 あんまりお客もいなくて、わりと静

嫁と離婚した後、高校生の義妹と[後編]

翌日も同じようにヌイてもらう。 ぎこちない手の動きも、処女の女子高生にされていると思うと、逆に気持ちいい。 そのうち、サキちゃんは慣れてきた。 機嫌のいい日は、立った棒を「飛行機の操縦桿だ」と言って楽しそうに握ってくれた。 機嫌の悪い日には、イク直前で棒

おっぱいがエロ過ぎる友達の母親がフェラしてくれた

それは忘れもしない中3の夏休み。 俺は家族と一緒に福島のスパリゾートハワイアンに来ていた。 当時の俺は性欲に満ち満ちていて、女の子のビキニ姿を見る度に勃起していた。 東京の中学に通っていたから、まさかこんな所で中学の友達に会うとは思っていなかった。 その

女友達だけでの卒業旅行のはずが・・・

友達3人で旅行に行った時の事。 卒業旅行で2泊の予定で計画をしてくれた友達。 待ち合わせの駅で待っていると見た事のある顔が・・・、同じクラスの男子だった。 残りの2人が来て、「言っていなかったよねぇ。彼らも一緒なんだよー」って、私だけそれを知らされていな
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード