萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

無修正

姉弟というのを忘れて、寝ないで朝まで

高1の真夏のことです。 親が親戚の結婚式にいって、一晩だけ俺と姉と二人で過ごしたとき、セックスしちゃいました。 高3の姉のおっぱいが膨らんできて(後で聞くとDカップだったらしい)、ものすごく見たいと思っていた。 ときどき風呂上りにチラッと見えた大きな胸と

ネットカフェで全裸オナニーしてたら店員に見られた

インターネットカフェでのオナニーは私にとっていつもの事。 毎週末、いつものフラットシートで全裸になってオナニー。 これまで誰かに見せつけるなんて事もしてなくて、ただ私の快楽の為だけ。 金曜の夜。 いつものように全裸になって動画を見ながらオナニーをしていま

学校の視聴覚室で女の先輩と洋物の裏ビデオを見ながら

高校時代に放送部だった俺は土曜の午後、誰も居ない視聴覚準備室でK先輩(♂)に命令された洋物の裏ビデオをダビングしていた。 もちろん外部にばれない様にドアに鍵を掛け、暗幕を引いて誰も居ないように見せかけて。 1時間のテープを2本ダビングした頃、ドアを誰かが

スモークフィルム越しに見た、姉弟のエッチごっこ

小5の夏休み、家族で海水浴に行った。 とても暑い日だった。 俺だけ少し気分が悪くなって車の中で寝ていた。 駐車場は日陰になっていて、ワゴン車の片側のスライドドアを開けていたので涼しかった。 だいぶ良くなった頃に騒がしい声がした。 隣に駐車していた車に誰か

妻と始めた露出ウォーキング[後編]

前回の続きになります。 運動不足で始めたウォーキングも1ヶ月が過ぎようとしていました。 暗闇を歩きながら妻の体で弄ぶ私は、いつも股間がギンギンです。 「歩くのが目的なんだから」と言いながらも、胸や陰部を弄られ、時には下着も脱がされても特に抵抗を見せないと

マッサージを頼んだ弟をマンチラ挑発してたら

私は20歳のOLです。 仕事でパソコンを使うので肩凝りがひどく、いつもお風呂上がりに高校生の弟にマッサージをお願いして、やってもらっていました。 (もちろんだいたい有料で) いつもは肩や背中だけでしたが、この日は腰も痛かったので、いつものようにお風呂から

無理目と思ってた美人女子大生がドMのエロ女だった

場所は都内某所の学習塾。 そこで講師として働き始めて3年目の春、悠子(仮)がアルバイトとして入ってきた。 悠子は当時、大学2年生。 系列の別の校舎で働いていたんだけど、彼女の引っ越しの都合で、こちらに移籍してきた。 麹町界隈の有名女子大生で、アルバイトと

混浴で知り合った医学部の女子大生[前編]

バイクで北海道をツーリングした時の話。 いわゆる野湯というところに入ったのだが、女性客もいる結構人気のある温泉だった。 水着OKなのだがバスタオル巻きの人もいる。 真っ裸はいなかったけどw そこで、関東から車で観光している二人組の女子大生と一緒に入った。

ウブな若妻を寝取って処女フェラをいただいた[前編]

もう10年以上前のことなんだけど。 その人は森下愛子(古い?)を、きりり&清楚にした感じだったので、『愛子さん』としときます。 愛子さんは28歳の若妻、俺は24歳でした。 共通の知人(女性)を通じて、俺に、あるバイトをやらないかという話が来たのが知り合う

大人の遊び、教えてあげるね

女の先生とは4人やったことがある。 その上も入れると6人か。 中学の時に学校の先生と1人、高校の時に3人(うちの学校のが2人と、それ以外が1人)。 大学の時は助手の人と、後は留学中に外人のTAと。 まぁ、大学と留学中はたぶん興味ないだろうから、どれか暇に

終電逃して泊まりに来た友達の彼女にフェラしてもらった

俺が大学生の時の話。 夜、部屋で一人でテレビを見ていた時、不意にインターホンが鳴った。 もう深夜の1時を回っていたので不審に思ったが、覗き穴から見てみると、そこには見知った女の顔。 俺はドアを開けた。 「こんばんは~☆」 明らかに酔っていると思われる調子

成人式の日、高1の妹に筆おろしされた

妹(当時高1)は俺より4つ下って事で、それまでガキ扱いしてきた。 ところが夏休みに入った頃、妹が度々俺のビデオカメラ持って出掛けるようになった。 で、ある日妹の部屋に入ったらビデオカメラがあったんで、何撮ってんだろ?と思って見てみたら、豪華な感じの部屋で

寝取られても流され続ける俺の人生[前編]

初体験は21の時。 まだ大学生だった。 相手はアルバイト先の事務員で、杏子さんと言った。 彼女は当時、30代後半、バツイチで一人の子持ちだった。 飲み会の後、酒に酔った勢いで、と言うか酒で思考が緩くなり、流れに任せ、彼女の半ば強引な誘いに乗ってしまったわ

ノーブラ乳首にモッコリしたのが義妹にバレて

ちょっとだけ長くなるが経緯を話したい。 その日は山練だった。 8kmに渡る坂道をひたすらこぎ続けるいつもの練習だ。 普段なら日曜の早朝4時~7時くらいに行う個人練習だけど、平日の正午から始めることになってしまった。 たまたま取れた有給の平日で、ポカンと空

舅の虜になった私[第4話(終)]

舅との関係を続けながら、夫との仮面夫婦を続けていく上で、どうしても乗り越えなければならない問題が残っておりました。 そうです。 私のお腹に宿った新しい生命のことでございます。 悩みに悩んだ挙句、私は夫に子供ができたことを告げました。 長期出張半ばで帰宅し

セックス依存症の先輩に巻き込まれて3Pで初体験[前編]

女の先輩と2人で年上の男に会いに行った。 男:23歳・・・。 女:先輩、高2、19歳、AV女優に似てた(名前がどうしても思い出せない)。 私:18歳、KARAのニコルって3、4回言われたことがある。 外じゃなんだからと家へ誘われて、私は先輩に従うしか出来

妻を見初めた禿げ社長[後編]

俺がたまらず女房のショーツを脱がすと、「なぁ」と社長が媚びるような声で話し掛けてきた。 社長「奥さんを縛ってみたいんだよ」 ハァハァと荒い息を吐きながら、社長は言った。 確かに妻にはMの素質はあるかもしれないなと正直感じていた。 (でも妻はどうなんだろう

なんでもやってくれる若妻に露出させてみた

『お金貸してください』 そんな出会い系の書き込みに暇潰しにメールしてみた。 相手は24歳だか25歳だか忘れたが、そのくらいの男。 金に困ってて10万貸して欲しいと言う。 こっちは冷やかしなので適当に話だけ聞く。 「妻がいるが生活に困ってる。助けて欲しい。

夏の甲子園で汗だく透けブラの女子アナと抱擁

当時は俺は高校生。 野球部が何年ぶりかの夏甲子園が決まり、学校挙げての応援。 鉄道研究部だった俺も甲子園に応援に行った。 初戦の相手はそこそこの強豪。 絶対勝てない相手ではないが劣勢が予想されてて、試合は予想通り7回を終えて3点差で負けてた。 甲子園と言

包茎手術後に俺を苦痛と快感に導いた手コキモドキ

その当時俺はひどい包茎(真正)に悩まされており、悩んだあげく、ある日覚悟を決めて病院で治療を受けることになった。 地元の病院でする手もあったのだが、なにぶん治療をする“部分”が部分なだけに、地元は避けて都市のクリニックでお世話になることにした。 病院はと
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード