萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

熟女・おばさん

パートのおばさんです

40代なかばの頃、子供の手が離れて駅前の小さなお総菜屋で1年間調理パートをしていました。桜祭 りの夜、お店が忙しくて残業となった時、夜9時に全部の片付けと翌朝の仕込みを終えて帰り支度を していたら、一緒に残っていた店長がいきなり事務所で私に抱きついてきて、壁際

私には無理

最近ここを知り読破中だが、好みに関係なくおばさん相手に出来る輩には関心 してしまう。割り切っての感覚がどうしてもできない私には職兼乱用をされた 経験が過去にあった。(最後までの関係では無いので期待持たない様に) 10年以上前。とあるお客様の事務のおばさん(当時40

勤務中に智恵美と

俺は飲食店の店長をしている。 昼のピークは正社員人とパートのおばさん一人、バイトの女の子人(20才の子人と22才)で頑張ってる。 昼のピーク後から夕方時までは、俺と20才のバイトの子の一人、智恵美と二人っきりで仕込みや掃除をしてる。(正社員は階で睡眠) 今日は時分く

快感

去年10月僕は会社が不景気でされて23でホストになりました。 ホストになれば、容姿に自信があったからどうにかなると思ったけど、甘くなかった。客は少ないし、固定のホストのヘルプばかりで金にはならないし、ちょっと気に入られると、先輩ホストに客とるきかと殴られるし

バスの席取りをしていた友達のカバンの上にお爺さんが座ってきた!?老人に席を譲らなかったことを怒り出し、私を掴んできた→私は叫ぶ!「痴漢。痴漢。痴漢。」連呼!

153: 名無しさん@HOME 2013/01/31(木) 17:44:51.10 0 古い修羅場聞いて下さいな。 二十年前高校生でバス通学していた、定期テスト期間中で午前中で終り 普段自転車通学だった友達が、帰りに寄り道するからと一緒に駅前からバスに乗った。 バスは中途半端な時間のせい

身体が持ちません

私は、某企業勤務で、国内で課長補佐まで登り行った段階で、 私が昵懇にしていたトップがまさかの失墜で、 海外勤務になり海外勤務になってしましました派閥の失墜で飛ばされまし た。 当初はやる気もなかったのですが、 現地日本の隣りのお国ですねに行ってみて驚きです。

高校生に視姦た親友の母親。

私が中学1年生の夏休み、いわゆる自由研究の課題の為、近所の図書館で調べものをしていました。 書棚を回り、参考になりそうな本を漁っていると、ふと向こうに、見慣れた女性の姿をみつけました。 それは、小学校低学年からの付き合いがある親友のお母さん。 今思い返しても

親戚のお兄ちゃんと…

小学二年生の時のことです。家の改築をするからと、私一人、母方の親戚の家へ週間程預けられることになりました。 親戚の家には高校一年と中学二年の兄弟がいて、私は二人のことをお兄ちゃんと呼び慕っていました。だから、ふたりがいる親戚の家に泊まれることは嬉しく、私

40代パートのおばさんです

地方のお弁当屋チェーンでパートしています。パート主婦のなかでは私が最年長でいいオバ サンなのですが、代後半の若い店長にセクハラされ続けています。最初はお店のなかですれ違い ざまにお尻を触られたりするくらいで、私も「店長、やめてください、こんなオバサン触って

小2の時・預けられた祖父母の家で

私は東京の下町で小さな町工場を経営する両親の長女として生まれました。 私が小学校2年生になった頃に工場の経営が上手く行かなくなって、両親は離 婚して私は母親に引き取られ生活は小学校4年生まで母親の祖父母の家で学校 に行きました。 祖父母の家には未婚の母親の弟の

田舎の子

田舎の話多いね じゃあ、おばさんの、 田舎での思い出話を 小学校の5年生の時 友達のみっちゃん家で遊んでて 夕方 今でもはっきり覚えてる5時を知らせる柱時計の音と雷の音 「じゃあ 雨降る前に帰るね お邪魔しました」 みっちゃん家ちから アタシの家まで 自転車で30分以上

呑んだ後に・・・・・

自分が21歳の時でした。 馴染みの定食屋に食事に行くと、よく店で会うおばさん多分、50すぎも 居ました。 このおばさんはいつも呑んでます。 同じテーブルにおいでと誘われ、夕食を共にしました。 ビールを勧められましたが、自分はあまり呑まない方なので、付き合い程度 に

予備校で事務してるぽっちゃりおばさんに制服を着せて

相手は38歳のバツイチおばさん。 もう見た目は普通のぽっちゃりしたおばさん。 けど、ちょっとだけ色気というか、醸し出すエロさがあった。 娘は小学5年生。 予備校で働いてる事務のおばさんでした。 アドレス交換して会ったのは俺がまだ10代の頃で、写メは出たば

ブスなOLに会社オナニーを見られた社長の俺

俺は小さいながら従業員が数人いる会社を経営している。 そんな社長な俺が会社でちょっとオナニーしてたらブスな女子社員に目撃されるハプニングが起きた。 事務所と作業場所と部屋が別れていて、俺は事務所で一人だった。 いつもは数人いるので、こんなことは出来ないが

30歳の主婦だけど、パート先の高校生と不倫中

結婚して7年目30歳の主婦です。 ダンナは年上の38歳で、4歳の子供がいます。 よくネットやママ友との会話で不倫話を聞きますが、まさか自分が浮気するとは夢にも思ってませんでした。 でも、ちょっとしたきっかけからハマッてしまいました。 相手はパート先のバイ

スーパーで生姜焼きの作り方を教えてくれた奥さんと

3ヶ月ほど前、一人暮らしを始めました。 引っ越したばかりの頃、安月給なので自炊する事にし近所のスーパーに買い物に行きました。 とりあえず米を買い、オカズはとにかく自分の好きなものを食べようと思い、生姜焼きを作る事にしました。 と言っても何を買っていいのか

スーパーで生姜焼きの作り方を教えてくれた奥さんと

3ヶ月ほど前、一人暮らしを始めました。 引っ越したばかりの頃、安月給なので自炊する事にし近所のスーパーに買い物に行きました。 とりあえず米を買い、オカズはとにかく自分の好きなものを食べようと思い、生姜焼きを作る事にしました。 と言っても何を買っていいのか

妻の亡き後、3人の高齢熟女をセフレにした

6年前に、25年間連れ添った愛する妻に先立たれた57歳のオヤジです。 子供達も独立して孫も2人いますが、現在は一人暮らしです。 妻の3回忌を終えた頃、やっと、愛しい妻がもうこの世にはいないんだと自覚しました。 そんな4年前、独り身の私は、隣県にある関連会

母そっくりの熟女デリ嬢と知り合って[後編]

筆卸しの翌日、たまたま本物の母から電話があった。 別に急用でもなく、「ちゃんとご飯食べてる?」とかそういう内容だったんだが、声を聞いてたらなぜか勃起。 電話を切ってから、罪悪感で死ぬほど落ち込んだ。 しかし、オナニー覚えたての餓鬼が猿みたいにシゴきまくる

母そっくりの熟女デリ嬢と知り合って[前編]

大学に入ってすぐ、童貞のくせに熟女風俗にハマった。 俺、高校まで男子校だったんだが、卒業した先輩から「人妻風俗はいいぞ~」と聞かされてて、『合格して独り暮らしを始めたら絶対行く!』と決めてたんだ。 先輩が愛用してたのは熟女デリヘル。 ただ、下宿に呼ぶのは
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード