萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

父・娘

集団レイプの恐怖

それは信濃の古びた温泉旅館での出来事でした。 私は女子大の親友、恵子と聖子の三人で、成人の記念に旅行をし、この温泉旅館に 泊まる事になりました。 恵子と聖子はお酒を飲みすぎダウン。 夜の12時過ぎでしたが、私はほてりを冷まそうと、一人でお風呂に行きました。

田舎で白昼夢

妻を連れて田舎に帰りました。 着いた時には九時すぎ。私は24妻の有希20。 有希は田舎好きで、父や母にも好かれ誰にも好かれる妻です。 私と父と母で畑にでて、妻は家で昼ご飯の用意をしてるとのこと、畑仕事をしていると「淳くん、帰って来たかい」と近所のおじさん。

妻と娘

妻と大学に受かったため、隣県で過ごしている娘に会いに行きました。 車で二時間かけて、娘の住むマンションへ着き、久し振りの家族で、ドライブがてらに森林公園に行く途中に事は起きました。 山道を運転してると、急にパンクしてしまい、左端の広い所に寄りました。 タイ

肝試し最高

家の近くには、前から幽霊がでることで有名な山があります。 まぁ、実際は何も出ないんですけどね。 それでこの前山で遊んでたら、肝試しに来たらしい女3人組がきました。 どうやら3人共すごく怖がりらしく、めちゃくちゃビビってたから脅かしてやろうと思ってこっそり近付

奴隷にした同級生(3)

「言うこと…聞くから… だから、絶対メールしないで。 …お願いだから」 唇をキュッと噛んで、顔を真っ青にしながら 詩織は途切れ途切れに言った。 予想通り、メールアドレスと氏名の記載されたリストを見た詩織は さっきまでの「無理」と自己主張する詩織ではなく、 詩織

人妻・ゆかり(2)

神崎の口調は穏やかで、毒気が無くて、声だけ聴けば とても善良な人間にさえ感じられる。 太股をねっとりと撫で回す手つきとなんとも不釣合いで、 ゆかりにはそのギャップが薄気味悪く感じられた。 「静かに、息を殺すように静かにしていていただければ、 30分から一時間程

友達の父親が

高1です。今すごく悩んでいます。 先週、仲のいい友達からパソコンのメールに「日曜にうちに遊びに来て」ってはいっていました。 いつも携帯でメールしているのに変だなって思ったけど、特に気にせずにそのままパソコンでOKの返事をして、日曜日遊びに行きました。 そし

娘に殴られています

歳の主婦ですが、毎日歳の実の娘になぐられています。小学生のころは いい子だつたんですが、中学に入ってから私に反抗するようになり、この頃は毎日 学校から帰ってくると、私をなぐるようになりました。 近所の人にはちゃんと挨拶もし、学校の成績もよいほうなので、私に

たすけて

毎日毎日、義父に犯されています、それも母の目の前で…。母は、10年前私をつれ て再婚しました。最初はとても幸せでした、二年前までは。二年前母は事故で首か ら下が動かなくなってしまいました、自宅療養になり私が介護をすることになりま した。介護はとても重労働のた

馬鹿兄貴2

馬鹿兄貴は何考えているんだろう 入試が迫ってきてるから毎日鬼のような顔をしてピリピリしてる さすがに恐いです 前に無理矢理手でしごかされて以来は、私には何もしてこなかったけど 何を考えてるのか、お母さんに自分のアレ舐めさせてる もうさすがに馬鹿としか言いよう

弟の性欲処理をやらされてます

初めて投稿します。 私は、17才の学生です。 実は私、毎日の様に弟の性欲を処理をさせられています。弟は、15才中学3年生 です。私は、勉強が嫌いで3流の私学にやっと入れたぐらいなんですが、弟は、 勉強が好きな優等生タイプで、バカな私に変わって、親の期待を一身に集

父にレイプされた私。

私が中学一年の夏休みのとき、あの男にレイプされ処女を無くしました。 その日、母は母が働いてるお店の慰安旅行に出かけてて留守をしてたのです。 私は夕食を済ませお風呂に入り自分の部屋でテレビを見てました。 私の部屋にいつもは近ずく事をしないあの男がその日に限っ

父と兄の金づるです。

私は去年まで現役の高校生でした。私の家族は血の繋がらない父と兄がいます。 母は父たちに愛想尽かし他の男をつくりどこかに逃げて行きました。 母がいなくなってから私の生活が日に日に悲惨なものになって行きました。 高校一年の夏、私の家にいきなり知らない男が人やっ

妹の前で…

父は、妹の見ている前で、私の顔に射精した。 そして、口に精液を垂らした肉棒を押し込んだ。 妹には、私が父の肉棒をしゃぶっている様に見えたはず…。 お姉ちゃん、お父ちゃんのおちんちん舐めるの 応えに困る私。 違うの…。 それ以上は言葉が出ない。 そして、父は私の

父の命令

とうとう、父が二人の兄に命令した。 おらぁっやれっ 私の口に中に、一番上の兄のモノが入ってきた。 あずみ、済まない…。 兄の、申し訳ない気持ちと屈辱感にまみれた顔。 そして、二番目の兄が、妹の早紀の白いショーツを剥ぎ…。 お兄ちゃん、やめて 兄は、力無く私を見

犯され、陵辱されて…

口を塞がれ、異臭が漂う。 また、父が…。 でも、今日は違う。 その物体が動き、滑り、苦しくなり、異臭と異常な味が…。 父の肛門だった…。 父の排泄物が、私の口の中に絞り込む様に落ちる。 どうすればいいの まさか…。 でも、このままでは死ぬ。 父の便を貪るように、

義理の父に犯されました。

歳の時、義理の父に犯されました。私がお風呂に入っていると、父が来て 犯され、その時父の連れ子の義理の兄に覗かれていたようでした。兄はこの時、 歳でした。 兄は、父との関係は母に黙っててやるから、俺にもやらせろと、脅されて 仕方なく言う事をききました。父とは回

父への報復を誓って

父は、恋女房の母を失ってから人が変わってしまった。 小柄な方だったが、逞しい体の父が、私達の自慢だったのに…。 私は、父の分厚い手で体を捻じ伏せられ、処女を奪われた。 そして、妹の美散は、ダルマ同様にさせられた。 生まれつき手と足に障害を持つ妹は、食事も排便

父の捻じれた愛

父が私の口を吸う。 めくらの父に、私は見えない。 父の口臭で、私は失神しそうになる。 お父さん、やめてっ 叫んでも、父はやめない。 父の唾液と私の唾液が混ざった所で、父のモノが口に入れられる。 まだ、肉棒の臭いの方がマシだった。 めくらの父は、私の頭を少し持ち

JR品川の改札口で女子高生を襲った痴漢と駅員室に連れて行こうとする男が喧嘩!男を殴りながら改札を突破しようする痴漢!それならば!と男は痴漢の持っていたバッグを剥ぎ取り・・

オヤジを殴りながら改札を突破しようする痴漢に、 ひるまず組み付くオヤジ。 結構殴られてたが、 最後は、それならば!と 痴漢の持っていたバッグを剥ぎ取り そのまま駅員のところまで ラガーマンのごとく突っ走って バッグを駅員にパスしたオヤジの勝利 痴漢は観念して
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード