萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

田舎

人生初の過ちは結婚式2日前

私(26)は人生で一度だけ過ちを犯した事があります。 それは婚約もまとまり結婚式の2日前だというのに、別の男性と関係を持ってしまったことです。 私は当時、地方銀行の受付をやっていました。 会社の歓送迎会の飲み会で、協力会社の方々と一緒になってお酒を飲むイ

ブスだけど可愛かった女子大生

学生の時にバイトしてたコンビニで、バイト仲間の女子大ブスを抱いた事ある。 テキパキ仕事する店長からも信頼の厚いブス。 女性ということもあって夜中勤務は無かったんだが、急に夜中勤務の奴が風邪で来れなくなって、急遽ブスと勤務になった。 俺が昼間勤務の時に何度

昔の彼に俺は似ていたらしい[後編]

いやだ!このままじゃなつこさんがいなくなってしまう。 そろそろ俺のターンにするよ! 「俺に悪い、とか言うなー。俺に悪いかどうかは、俺が決める!」 もういない恋人を背負ってる人を口説くなんて、あれかな、『めぞん一刻』かな。 でも俺、そんな漫画、あらすじしか

妻の性欲が目覚めた真夏の夜

暑い一日だった。 それでも午後十時ともなると、田んぼに囲まれた田舎の家は、涼しい風が窓から部屋に舞い込んでくる。 寝室は、街灯で薄明かりとなっている。 その薄明かりの中に熟した女の色艶い三十八歳の肢体が浮ぶ。 薄く透けて見える夏の浴衣姿で横たわる妻の寝姿

農家のオヤジに犯され、女の悦びを取り戻した母

4月某所、農業体験の一泊ツアーが募集されていました。 母は、親父が定年したらのんびり田舎で農業でもしながら過ごすのも悪くないかもと、甘い考えを持っていて、たまたま見つけたこのツアーに参加した。 本当は親父を誘ったのだが、親父は「そんな暇はない」と断り、代

姉弟のように育ったいとこのお姉さんと

母親の実家は瀬戸内海に浮ぶ小さな島。 祖父も健在だったので、小さな頃から夏休みや行事があるたびに家族とよく遊びに行ってた。 島には、母親の親戚も多く、同世代の従姉妹も多かった。 その中の叔母さんの娘に初めて会ったのは小学生低学年の頃。 同世代ということも

スーパー銭湯で、年下の男の子に手コキしてあげた

24時間営業の某スパ銭系のお店で働いてた頃のお話。 普段は男湯の清掃は年配のおばあちゃんが担当するんだけど、欠員が出て私(20代後半)が応援に出ることに。 田舎で平日夜中の4時前くらいだから、ほとんど人も入ってない事が多いんだけど、その日は奥の露天の方に

寿退社した酔うと淫乱になる巨乳事務員の話

田舎の小さな事務所で起きた話。 以前、事務に小倉優子似ですごく可愛い、スレンダーなのにかなりの巨乳の女の子がいたらしい。 しかもちょっとしたセクハラなら笑って返すくらいの性格のいい子だったため、オヤジに人気があった。 婚約者の彼氏もいて、同じ会社の同期。

嫁と離婚した後、高校生の義妹と[前編]

うちの義妹の話。 俺と嫁は大学で知り合い、二人姉妹の長女だった嫁の素早い行動で、婿養子となり学生結婚した。 嫁の両親は俺に相当気を遣ってくれる。 義父の少々頑固なところを差し引いても、いい人だった。 義妹と初めて会ったのは義妹が中学生の時。 おっとりして

明日をもしれぬ兵隊さんに可愛い嫁を貸し出した

自分の彼女、というか妻の話です。 私は2回結婚していまして、1番目の妻との話です。 戦時中の話です。 私は炭鉱で働いていまして、そして20歳で結婚しました。 現在だと20歳で結婚をするのはとても早い事ですけれど、当時でも少し早い位だったかと思います。 早

発育良好な胸のせいで

小6の頃のお話です。 私はとある理由で、山奥の田舎に住んでました。 父は出稼ぎに出ていたので、おじいちゃんと2人で住んでいました。 日課といえば、お爺ちゃんと一緒に銭湯に行く事でした。 いま考えると変かもしれませんが、おじいちゃんと一緒に男湯に入ってまし

姉が見せてくれた本物

今から30年以上も前の話です。 僕が中3(15歳)で姉が20歳の時の、今では遠い思い出です。 僕たち姉弟は田園風景が広がる田舎町で育ちました。 姉は高校を卒業して、地元の電気部品の会社に勤めておりました。 中3の夏休みに友達の1人が、兄貴の裏本なる本を見

露天風呂で美少女にオナニーを見てもらった

関東圏のちょっと田舎の方に、穴場の露天風呂があります。 ここは家族で経営しているらしいのですが、やって来るのはお年寄りばかりで、しかも誰もいない時もあります。 特に、いつもほとんど人がいない夕方頃、中学3年生の凄く可愛い娘さんがお手伝いをしていて、ロッカ

過去に2回も排泄を覗かれてしまいました

私が小学校6年の時の事です。 私が住んでたところは超田舎で、小学校は1学年1クラスでした。 私の性格は内気で大人しいです。 友達も少ない方でした。 秋に、6年生だけで遠足に出掛けました。 山登りでした。 お弁当を食べてる途中で、お腹が痛くなり、トイレに行

朝っぱらから青姦してた変態夫婦

俺の淡い高校時代の思い出話です。 運動部に入ってなかった俺は、毎朝ジョギングしてました。 1時間ぐらい走ってましたが、高3の頃は朝5時に起きて走ってました。 走って30分ぐらいの河川敷へ行き、田んぼを迂回するコース。 ある日、早起きしちゃって4時半頃から

不登校気味だった後輩の女の子に告白した高校時代の話

10月の文化祭で一個下の彼女に会った。 その時は名前すら知らずにいた。 文化祭が終わり、俺と彼女の共通の友達を通してメアドを交換。 友達には「お前の事好きなんじゃねぇ?」とかって冷やかされたっけな。 その日の夜、彼女からメールが来てちょっと困った事があっ

彼女の学生服を着て初体験

俺の初体験は中3の時でした。 でも、ただその時の事だけを書いてもなんも面白くも無いので、中学に入るちょっと前から話そうと思う。 小学校の頃は男友達より、女友達の方が多かった。結構モテたと思う。 中学へ入ると一変し、1年の6月頃からいじめられるようになって

マセガキな従弟[第3話]

お盆の日、田舎で久しぶりに会った親戚のU君。 田舎では色んな事したね。 あれから2年経ち、U君から連絡あった。 U「姉ちゃん久しぶり。俺、自動車免許取ったし、車も買ったからドライブしようぜ」 私「お~、あのヘタレU君が免許取ったんか。いいよ」 U「姉ちゃ

マセガキな従弟[第2話]

お盆の日、亡くなったじいちゃんの何回忌か忘れたが節目の日って事で、親戚全員田舎に集まるって話になり、かなりの人数集まった。 よく会う親戚、久しぶりに会う人、県外に行った親戚にも数年ぶりに会った。 宴会してワイワイ騒いでる中、高校生の男の子が話し掛けてきた

キスするとすぐガチガチになる彼

私も彼も20歳、大学は別々だけど、彼はバイト先のオーナーの息子でした。 見た目はチャラくないけど、下からエスカレーターで大学まで進んでるし、お洒落で優しくてトークが上手くて、モテる人なんだろうなという第一印象。 自分なんて田舎育ちで、こういう人とは1番合
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード