萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

目隠し

本音クラブ(5)

「もう嫌ですよ・・・こんなの・・・」 美樹ちゃんは声を震わしながらそう答えた。 「徳永さんだけ楽しんじゃズルイ、みんな機嫌悪くするヨ。みんな美樹ちゃ んと姦りたいネ。」 無類の女子高生好き、林さんが、可愛い清純派女子高生の美樹ちゃんを解放 するわけがない。強

黒人に犯された私(1)

5年前、アメリカ留学中の話です。夏休みに入ってすぐ大学のゼミの友達を彼女の実家があるサクラメントまで送った帰り、慣れない土地の事、私は道に迷って人気のない山道で一人途方に暮れていました。 時刻は既に午後6時を回っていて、このままここで一夜を明かすことになる

始まりは覗き(3)

そんな会話をしている途中で清正が来て、「あれぇ、可愛い女子高生のナン パに成功したのかと思ったら、優奈チャンじゃん!久しぶり―。」と、いき なり声をかけてきた。 「あっ、清正くん、こんにちわ―。」と、優奈が清正に挨拶してすぐに、隆 弘の隣に座り、「今からど

始まりは覗き(2)

隆弘が、「胸揉むから、動かずにそのまま座ってろよ。」と優奈の耳元で言 い、優奈から離れて、俺に〝触れ〟と、手で合図する。 俺は緊張と興奮で震える手で、優奈の2つのオッパイをゆっくりと揉んでや った。 隆弘に触られていると思い、静かにジッとしている優奈に、俺

始まりは覗き(1)

最初に優奈を見たのは、夏のキャンプの時だった。 優奈を連れて来たのは、親友の隆弘。 以前、隆弘から「今、女子高生と遊んでる。」と聞かされていて、「キャン プには例の女子高生の優奈を連れて行くから。」と、俺達の夏の恒例のキャ ンプにその女子高生の優奈を連れて

浮気の罰ね

私は専業主婦をしててある時期少し退屈していました。 それに主人は仕事が忙しく、出張も多くて・・・ そんなとき、夜一人で歩いてると男の子に声をかけられ、 以前友達と飲んでた時にも男の子に声をかけられ、 久しぶりに楽しい時間を過ごしたことを思い出しOKしました。

誘拐された僕

もう10年前の話になりますが告白します。 当時僕は中2でした。 僕は医者の息子ということもあり、家は裕福な暮らしをしていました。 ただ、世間はその裕福な暮らしを妬む人も多いのです。 そんな事が誘拐に発展したのだと思っています。 学校の帰り、途中までは友達と一緒

オフィスの女子社員(4)

奈々はまた固まってしまい、中々服を着ようとしませんでした。 そしてしばらくすると・・・ 奈々:「・・・あの・・・最後までしなくていいんですか?」 僕 :「は?別にいいよ、今抜いたばっかだし」 奈々:「・・・あの・・・さっきの・・・・・」 僕 :「なんだよ!終

印象深いレイプ

その女は、白地に花柄の刺繍のついたTシャツに エメラルドグリーンのひらひらしたミニスカート、 小さなポシェットを肩からかけ、 髪型はいわゆる「聖子ちゃんヘア」と、 当時の典型的な若い女性だった。 きれいな長い足が印象的で、 少し腰をふりながら歩く姿に、私達3人

男4人組に囲まれていた女友達を助けようとしたら返り討ちに遭い…

福岡県/チキン野郎さん(10代)からの投稿?-ある日の事だった。 家に帰っている途中、クラスでも仲の良かった女の子が4人組の男達に公園の駐車場で囲まれているのを見た。 僕は、正義感からではなく”男として助けないと”と思い助けるつもりだった。 考えた作戦は、”何気な

不良に輪姦された姉(3)

「こうやって乳首に快感を集めるんだ…」 執拗な愛撫は5分程続きました。 姉の乳首は催淫オイルと木下の愛撫で驚く程に勃起していました。 「ぁはぁ…もぅ…胸やだぁ…」 縛られた腕に力が入り、二の腕が震えていました。 「そろそろ乳首も触ってやろうか?」 「ハァ…ハ

先生の悪夢

僕の進んだ高校は、ちょっとタチの悪い生徒もいるような学校だった。 校内をのさばり歩く奴らとそれを避ける僕ら、ガタイも態度もでかいガラの良くない 輩と隅っこで静かに暮らす僕ら。 彼らは授業などロクに受けはしないし、外でケンカばかりして、同類相憐れむみたい な

彼氏のいる女を(3)

真帆のケツを両手でグイッて広げると、すでにマン汁が出ていた。 俺 :「お前なんだよ、もう濡れてんじゃん、ヤリてーんだろ?」 真帆:「・・・もう早く済ませて下さい・・・来ちゃいますって」 俺 :「じゃあもっとゆっくりしてこうかな?」 真帆:「・・・じゃあそう

恥辱の夜

右手足、左手足をそれぞれ縛られ、目隠しをされている妻。 手足の自由と視覚を奪われた妻の足がM字に開かれ、露わになった秘部を男は容赦なく 弄った。 妻は泣きながら、消え入りそうな声で「止めて下さい」と何度も繰り返す。 「やめるわけないでしょ」 男は冷たく言い

監禁調教・ひとみ編

俺の趣味は、自分の気に入った女の子をペット(もちろん性的な)にすることです。 このあいだは女子大生をレイプした後、媚薬の力を借りて調教、俺専用のペットにしちゃいました。 そのときの様子を書きましたので、良かったら読んでください。 半月前から都内の大学の周り

隣の部屋のネーチャン(3)

「ああっ! 分かりました! お願い! 許してください」 「よーし、分かればいいんだ。じゃあ、お前の性感帯を教えてもらおうか。どこが一番感じる?」 「そ・・・そ、ん、な・・・」 彼女は、すすり泣きはじめた。 「じゃあ、聞くけど、このデジカメの中に入ってる写真は

彼の知り合いに

24歳のOLしています。私もレイプされたことがあります。それも彼の知り合いにです。 最近やっと少しずつですが忌まわしい出来事から心が解放されつつあります。 3年くらい前につきあっていた彼のことです。 優しい人だったんですが、ひとつ悪い癖があってギャンブルが

誰だったんだろう

私のうちは、両親と、姉夫婦、私の他に、おじ夫婦とその子供という大家族です。 夜寝ていると、なんか変な感じがして目が覚めました。 おしりを触られている感触がしました。 えと思ってあわててその手を払いのけて起きあがろうとすると、 ベットにうつむきに押し倒され押さ

医者はサイコー

私は36才の医師で小さいながらも入院施設が整った病院の院長を勤めています。 今年に入ってから既に20人以上の女性を犯し悦に浸っています、方法は入院が決ま った患者に鎮静剤と睡眠薬を投与し効きだしたら眠らせしばらくたった後意識を確 かめ念の為目隠しをさせ犯します

目隠しを取ると弟が・・

中学年生の時のこと、弟小の友達のお兄さん高と付き合っていて 彼の家でを何回かしていたある日、彼がセーラー服を着てやりたいという ので着たまましていると目隠ししてみようというのでドキドキしながら、いつも より燃えてしまっていると何かいつもと大きさ違う様な感じ
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード