萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

義父・義母

本気かっ

結婚5年目の33です。嫁は25才。 嫁の両親が離婚して住む所が無いと言うのでしばらく同居する事に…。 しかし困るのが夜…。 夫婦の時間が取れない事でした。 数ヶ月レスが続き義母が帰りが遅くなるとの連絡があり、久々に嫁とセックス。 久々の事なんでお互いが生まれた

田んぼで毎日オナニーしてます

農家に嫁いだ私の淫らな私生活を投稿したいと思います。 結婚後、夫の母が亡くなって父親だけになった事もあり、私達夫婦は実家に入る事になったんです。 夫の実家は農家で、田んぼを十数枚と畑を少し持っており、夫の父が1人でやり繰りしていました。 夫(44歳)は公

義母さんの笑顔が見たいから

「晴(ハル)ちゃん!ハンカチ持った!?」 「持ったぁ」 「ティッシュは!?」 「おっけ」 「お弁当は!?」 「もー・・・持ったって」 毎朝毎朝。 朝から疲れる。 つかさ。 アタシ、もう高校2年生だよ?17歳だよ? 小学生じゃあるまいし、いちいち持ち物チェ

結婚初めての大晦日、新年早々の姫初め

結婚して初めての大晦日は、睦巳の実家で迎えた。 紅白歌合戦を聞き終えて睦巳より一足先に居間の寝床に横たわっていると、まもなくして睦巳も布団に潜り込んできた。 布団に潜り込睦巳の動作で女の柔肌が少し触れただけで男は昂ぶる。 田舎の家のこと・・・、襖一枚隔て

カーテンから漏れる光に照らされる者たち

先日、単身赴任先から我が家の近くの会社へ出張があり、妻に何も言わず家に帰りました。 案の定、最近妻もパートに行きだし、疲れているのか寝室のベッドで寝ていました。 私は妻を起こして抱きたいのを我慢し、親父とビールでも・・・と思い部屋に行くといません。 また

ふて腐れるクリーニング屋の人妻

二年前から行ってるクリーニング屋の店員とエッチした。 そこには23歳と25歳と33歳の3人がいて、エッチしたのは33歳の万由子で結婚してて子供も二人いた。 その人が当番の日に出す日が多かったんで、話をしてて段々話し込む様になりました。 他の客が来ないとき

昔から俺に優しかった姉

俺には2歳違いの姉がいる。 母親はホステスで再婚をした。 仕事もしない遊び人・・・。 そして俺が小学校2年生の時、隣に寝ていた姉が「やめて!」と言った声で目を覚ますと、義父が姉の布団を剥ぎ、服の中に手を入れていた。 姉は「やめて」と何回も言ったが無視して

おばちゃんにオナニーを覗かれながら

高校生だった頃、下宿生活だった。 部屋の窓を開けると裏の家の民家の庭で、洗濯物を干すようなスペースだった。 実は下宿のお姉さんにオナニーを見られることが日常化していた時で、見られながらのオナニーでないと感じなくなって来た頃だった。 ある時、裏の窓からその

ある親戚女性の不倫の末路

私の親戚の女性。 結婚し、子供一人いたのに、すべて捨てて男性と駆け落ちした。 残された夫は再婚し、新しい家庭を作った。 残された息子にとっては義母・・・。 互いに苦労もあっただろう。弟も生まれた。 当の女性は、同棲は解消・・・。 すぐに別れたらしい。 そ
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード