萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

義理の家族

本気かっ

結婚5年目の33です。嫁は25才。 嫁の両親が離婚して住む所が無いと言うのでしばらく同居する事に…。 しかし困るのが夜…。 夫婦の時間が取れない事でした。 数ヶ月レスが続き義母が帰りが遅くなるとの連絡があり、久々に嫁とセックス。 久々の事なんでお互いが生まれた

ついさっき義理の姉を生で犯してきました

これから、数年前から狙っていた義姉の純子を犯しに行く。 俺は40歳、独身。 純子は41歳だが30代前半にしか見えないイイ女だ。 数日前に我慢できず告白したが、「ただの憧れだよー」とあしらわれ悔しい思いをしたので、今日、強引に犯すことにした。 (待ってろよ

妻とご無沙汰だった僕は52歳の義母を縛って・・・

私29歳、嫁25歳、義母52歳。 結婚して3年、嫁の実家に同居しています。 結婚して2年くらいは普通に嫁とセックスしていましたが、嫁の仕事が忙しくなったことや、休みがなかなか合わないこともあって、ここ1年くらいはレス状態です。 性欲を持て余した私は我慢の

兄だけでなく兄の子供とも同時に関係を持っていた私

私には甥がいます。 甥と言っても、赤ちゃんの頃から会ったことがありません。 兄が子供ができた後に離婚してしまったからです。 その理由に私が絡んでいますが、そのことについては後で話します。 その甥と偶然会うことがありました。 実家に行った時のことです。 車

俺の緊縛姿を妻に写メ送信したM専風俗嬢

金曜日の話なんだけど、仕事終わりに行きつけのM専風俗店に行った。 初めての人だったし、結構自分のMっぷりに自信あったから「痛い事以外なら何でもいけます」って言ったら、最初は軽く縛られて、言葉責めされながら射精させられたんだけど、イッた後もしごかれ続けて、

田んぼで毎日オナニーしてます

農家に嫁いだ私の淫らな私生活を投稿したいと思います。 結婚後、夫の母が亡くなって父親だけになった事もあり、私達夫婦は実家に入る事になったんです。 夫の実家は農家で、田んぼを十数枚と畑を少し持っており、夫の父が1人でやり繰りしていました。 夫(44歳)は公

義母さんの笑顔が見たいから

「晴(ハル)ちゃん!ハンカチ持った!?」 「持ったぁ」 「ティッシュは!?」 「おっけ」 「お弁当は!?」 「もー・・・持ったって」 毎朝毎朝。 朝から疲れる。 つかさ。 アタシ、もう高校2年生だよ?17歳だよ? 小学生じゃあるまいし、いちいち持ち物チェ

妹との関係を妹の夫に見られてしまった・・・

妹が高校生の頃から私たちはセックスの関係があって、親に見つからないよう毎日のようにセックスしていました。 妹が高校を卒業して短大に入った頃にはお互い彼女彼氏ができて、兄妹でこんな事を続けていてはお互いのためにならないと思い、近親相姦の関係をやめにしようと

義兄の目の前でおもいっきりお漏らし

今、24歳です。 昔あったお漏らしの事をお話しします。 中2の時の事です。 私に義理の兄ができました。 親が再婚してついてきた、1歳上の人です。 ママを義兄に盗られた気がして、冷たく接して言いました。 そんなある日、体育の授業で50m走をしました。 私の

双子の妹から夫婦生活の不平不満を聞かされて・・・

私には双子の妹(由利)がいます。 一卵性で顔も体も瓜二つで、家族ですら未だに間違えるくらいなんです。 そんな妹も去年の夏に結婚しました。 旦那さんは7歳年上の自衛官で、ムキムキの体格です。 男の世界で飲む機会も多い旦那に不満を募らせる妹でした。 先週、妹

自慢の妻ですが・・・酷すぎる妻の過去

私47歳、妻37歳、子供1人(妻の連れ子)の結婚5年目の夫婦です。 妻は、私の知人達からも必ずと言っていいほど、「お綺麗ですね」「スタイルいいですね」「色っぽいですね」などと言われる。 166センチ、48キロ、Fカップ、足長で峰不二子似の自慢の女です。

それは、今も妻の故郷で繰り広げられている・・・

そう遠くない昔まで、この国は性に対し大らかというか、実に下半身にだらしのない国であったと言います。 ただ、妻・ミカの故郷の村は、その点において昔のままなのです。 妻の育った村の夏祭りの前日、私は妻と2歳の娘を車に乗せ、妻の実家に向かっていました。 娘が後

家庭崩壊からの再構築

実は俺の嫁も昔、不倫しててね。 修羅場になって、関係者全員不幸になった。 「何もかも捨てて間男のところに行く」って口走ったんで離婚しても親権では揉めなかったな。 幸い、俺の両親、商売をたたんだばっかりだったので、呼び寄せてなんとか生活は軌道に乗った。 嫁

結婚初めての大晦日、新年早々の姫初め

結婚して初めての大晦日は、睦巳の実家で迎えた。 紅白歌合戦を聞き終えて睦巳より一足先に居間の寝床に横たわっていると、まもなくして睦巳も布団に潜り込んできた。 布団に潜り込睦巳の動作で女の柔肌が少し触れただけで男は昂ぶる。 田舎の家のこと・・・、襖一枚隔て

カーテンから漏れる光に照らされる者たち

先日、単身赴任先から我が家の近くの会社へ出張があり、妻に何も言わず家に帰りました。 案の定、最近妻もパートに行きだし、疲れているのか寝室のベッドで寝ていました。 私は妻を起こして抱きたいのを我慢し、親父とビールでも・・・と思い部屋に行くといません。 また

ふて腐れるクリーニング屋の人妻

二年前から行ってるクリーニング屋の店員とエッチした。 そこには23歳と25歳と33歳の3人がいて、エッチしたのは33歳の万由子で結婚してて子供も二人いた。 その人が当番の日に出す日が多かったんで、話をしてて段々話し込む様になりました。 他の客が来ないとき

それ以上は口で我慢してください

私26歳、主人28歳、子供1歳の夫婦です。 夫婦の話と言うよりも、主人のお兄さんの話なんですが、先月から主人が単身赴任でケニアに行きました。 期間は1年なんですが、主人のお兄さんがその話があってから我が家に頻繁に来るようになったんです。 お義兄さんは35

昔から俺に優しかった姉

俺には2歳違いの姉がいる。 母親はホステスで再婚をした。 仕事もしない遊び人・・・。 そして俺が小学校2年生の時、隣に寝ていた姉が「やめて!」と言った声で目を覚ますと、義父が姉の布団を剥ぎ、服の中に手を入れていた。 姉は「やめて」と何回も言ったが無視して

襖の向こうの妻と兄

私は36歳、妻も同い年で、8歳の息子が一人います。 今年のゴールデンウィークに実家に帰った時のことを話します。 休みが短い為、一泊だけでしたが、三人で田舎の実家に行きました。 兄貴夫婦は、実家の近くに家を建てて住んでいます。 その夜は久しぶりに家族が全部

おばちゃんにオナニーを覗かれながら

高校生だった頃、下宿生活だった。 部屋の窓を開けると裏の家の民家の庭で、洗濯物を干すようなスペースだった。 実は下宿のお姉さんにオナニーを見られることが日常化していた時で、見られながらのオナニーでないと感じなくなって来た頃だった。 ある時、裏の窓からその
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード