萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

車内

ファザコンでセックスレスの新妻OLをバイブ調教

私は52歳のバツ1です。 私の勤める会社の営業課に友美(30歳)がいました。 偶然、お互い同じ時期に転職してきて知り合いました。 私の会社では取引先に専門的な知識で質問に答えるため、営業と現場責任者が打ち合わせの段階から同席するように決められていました。

まるでAV女優のようにフェラ上手になっていた妻

妻が赴任先の僕にメールをしてきました。 妻とは毎日、メールか電話でやり取りはしていました。 休み時間、僕はメールの内容を見てビックリした。 なんと妻は、僕の上司である次長に食事に誘われたのだ。 次長は僕達の結婚式でスピーチしてくれた方。 家も近く、車で5

セクシーリップに塗られた赤い口紅

40代も半ばの腹の出た中年親父です。 『ラグビータウン』と呼ばれる我が地元。 立派な競技場もあり、一大スポーツ公園であるその場所に、息子のサッカーの試合に訪れる度、あの激しい一時の恋を想い出し、複雑な心境に苛まれる・・・。 20年程前、都内で勤めていた会

車内でいきなりオナニーし始めたド痴女な女上司

女上司と一緒に行った打ち合わせの帰り道。 車で山越え中のどうしようもないタイミングで、女上司の尿意が限界に。 仕方がないので舗装していない林道に車を突っ込み、奥で用を足させる。 ソッチ系の趣味はないので車で待っていると、女上司の悲鳴が聞こえた。 駆けつけ

夫と青姦プレイを楽しんでいた公園で[前編]

1年程前、夫の転勤が決まり、子供も中学入学を控えていた事もあって1人単身赴任する事になりました。 結婚15年を迎える私達ですが、夫の性欲は衰えるどころか激しさを増す一方で、私も夫の性欲に呑み込まれていました。 そんな矢先に夫の単身赴任が決まり、夫は私の身

息子をイジメから守る為に始めたことなのに・・・。

まさか息子が虐められていたなんて思いもしませんでした。 息子が中学に入学して間もなく、夫の転勤が決まり1人単身赴任する事になりました。 息子は運動音痴だった事もあり部活動は文化部に入部し、学校帰りは塾通いする日々を送っていました。 そのお蔭で息子の成績は

お風呂場で大学生の甥をからかう今夜の嫁はSモード

嫁の明子とは結婚して18年経つ。 俺が25歳で嫁が22歳の時に、いわゆるできちゃった婚で一緒になった。 今時は授かり婚などと呼ぶらしいが、その言い方は違和感があって嫌いだ。 出会いは、俺が彼女のバイト先のカフェによく行っていたことがきっかけで、アナウンサ

生活の一部になってしまった叔父との関係

初めて告白します。 美沙子と言います、41歳の主婦です。 夫は47歳、商社に勤めていますが、一昨年の人事で単身赴任中です。 子供は一人息子の裕樹で17歳です。 私が夫の叔父に言い寄られる格好で関係したのは、6年前です。 その頃も、近県でしたが夫は単身赴任

テレクラで知り合った男に妻を抱かせた

私は54歳、妻の真知子は41歳で、いわゆる年の差夫婦です。 子供は小3と小4の二人です。 妻は私以外の男を知らず、清楚で大人しい性格でしたが、昨年、思い切って私の願望(妻をもっと淫乱な女にしたい)を打ち明けたところ理解してくれ、セックスに玩具(バイブ)を

スモークフィルム越しに見た、姉弟のエッチごっこ

小5の夏休み、家族で海水浴に行った。 とても暑い日だった。 俺だけ少し気分が悪くなって車の中で寝ていた。 駐車場は日陰になっていて、ワゴン車の片側のスライドドアを開けていたので涼しかった。 だいぶ良くなった頃に騒がしい声がした。 隣に駐車していた車に誰か

妻と始めた露出ウォーキング[後編]

前回の続きになります。 運動不足で始めたウォーキングも1ヶ月が過ぎようとしていました。 暗闇を歩きながら妻の体で弄ぶ私は、いつも股間がギンギンです。 「歩くのが目的なんだから」と言いながらも、胸や陰部を弄られ、時には下着も脱がされても特に抵抗を見せないと

寝取られと寝取りは紙一重、なのかもしれない

地方へ2年間出張していた頃、出張先の盛岡で彼女が出来た。 俺は22歳、大学卒業後すぐに長期出張を命じられて2年間行くことになった。 一人暮らしを始めて1年が経とうとしている頃、行きつけの飲み屋にある女性が来た。 名前は『なおみ』、年は28歳。 俺にとって

満員電車でお尻の穴に指2本は勘弁して

この日は、新人さんとか異動してきた人とかの歓迎会がありまして、いつもより遅い電車に乗っていました。 フツーの曜日なら、こんな時間帯はそんなに混まないんですが、週末とあってか朝ラッシュ並みのギュウギュウさ。 そしたら! 期待通りに会えました。 混んだ電車恒

ハプバーで3Pやってる彼女を見たら愛情が冷めた

まだ独身者だった20年前、20代半ば頃の話です。 会社同僚2人と名古屋のクラブへナンパに行き、2人組の娘のナンパに成功しました。 私は22歳の香織とペアになりました。 今で言うと、ミニスカが似合う壇蜜似。 色々世間話していましたが、香織は女子大生である事

処女で超美巨乳の女子高生と仲良くなって

<スペック> 俺:関西、既婚、彼女無し、当時42歳、チビ。 相手:高校生、某進学校在籍で有名大学を目指し中。 募集出したら返事が来た。 『年上が大好きなんで話しましょう』みたいな内容。 その頃、同時進行の同年代のセフレ候補がいたので、このJKには大して期

完璧シミュレーションで女子高生のオッパイを合法鷲掴み

かなり美味しい体験をしたので報告する。 遠方への出張で始発の新幹線に乗るため、5時発の電車に乗った。 とても眠いが寝過したらヤバいので必死に起きていた。 2駅ほど行くと、高1くらいのなかなか可愛い女の子が乗ってきた。 もう席が埋まっていたので、座っている

厳しい女上司が必死でしゃぶってくれてる姿に興奮

新人の頃に同じ支店の女性主任としたことがある。 入社7年目に同期トップで主任になった仕事のできる人で、俺の教育係だった。 顔が小さくてすらっとしてて、昔の小泉今日子みたいな感じ。 うちの会社は東京近郊に二つ社員寮があったが、俺と主任の小山さんは同じ寮。

電車の中で知らない男2人に弄ばれ、潮まで吹いた

ガラガラに空いた特急電車に乗り込むと、バッグを網棚に乗せて窓側の席に座った。 車内はクーラーが効いていて、生脚にミニスカートでは少し寒い。 私はサテンのキャミソールの上に重ねたボレロをきちんと羽織り直す。 朝が早かったせいか、背もたれに体を預けるとすぐに

美しい母と、その母にそっくりな中1の娘[第5話(終)]

重々しい空気だった。 なんでこんな事になったのか? 由香ちゃんと2人でデート、途中までは兄妹のように仲良くいけてたのに。 「タクヤ、久しぶり・・・」 「久しぶり・・・ヨウコ・・・」 なんで、よりにもよって今ここでお前に会うなんて・・・。 ヨウコ「その子、

メタボな俺がセクシーな人妻を口説き落とした話

5年ほど前の話。 当時35歳の俺は熊本に転勤した。 縁もゆかりもない九州に転勤させられたってことで仕事ができるかどうかは察してくれ。 子供はいないし嫁は友達と機嫌よく遊んでいたので、俺は土日といえば釣り三昧のリアル浜ちゃん生活を送っていた。 嫁とはレス、
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード