萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

金髪

黒人に処女膜を破られたけど、最後は感じちゃた

滅茶苦茶遊んでいる友人に、「みんないるから」と誘われて彼女の家に行ったら、外人ばっかり。 彼女は遊んでいるだけあって交友関係が凄い広いんです。 でもさすがに自宅に外人の男性数人呼ぶって、あんた一体どんな生活してるの、女子高生でしょ?って感じで、この時ほど

姉の友達のミナ[前編]

初めて会ったのは俺が9歳くらいの頃だった。 その人は姉の友人で名前はミナ。 最初は「弟かー、よろしくね!」って、にっこり笑ってたんだっけかな。 凄く笑顔が可愛い人だなって思った。 近くの公園でよくみんなで遊んだりした。 彼女は2年後に引っ越すのだが、それ

1ヶ月半で復縁した彼女のフェラが上手くなったワケ

20歳(大学生)の頃、バイト先で知り合った17歳のギャル高校生と付き合ってました。 彼女は金髪でロリ顔、制服のスカートも今にも見えそうな位だったせいか、バイト先では「アイツはかなり遊んでるよ」と至る所で言われてました。 とはいえ、エッチの時は可愛い反応を

ビンビンになっていた僕は見られるだけで感じた

3年ぐらい前の話です。 大きな道路を車で走っていると、アジア系の外国人が2人歩いていました。 外国人に興味のあった僕は勇気を出して声を掛ける事にしました。 何せ北海道の田舎なので外国人は珍しいから。 「こんにちは!」 彼女達も満点の笑顔で「こんにちは!」

俺はイギリス仕込みのSEXマシーン

17歳の高2英弥です。 10歳から16歳まで親父の仕事の関係でイギリスのリバプールに6年間居ました。 サッカーが大好きで、プレミアの試合は毎週見に行ってました。 友達と、友達のおばさん達と行ってました。 学校やサッカーの試合は、友達のおばさん達4人で交代

雨の日に家出した女

今、目が覚めて外を見たら、まだ雨ですね。 思い出しちゃうんですよね。 僕は昔、貧乏暇無しで仕事をしてました。 その仕事の帰り道の夜、ずぶ濡れの女が歩いていて、見れば痣はあるし服はボロボロ。 なんもないボロアパートで風呂と服を貸してあげた。 「何でもするか

ことの始まりは『抱き枕ごっこ』[第3話]

妹をもう一度ソファーに座らせ、足を開かせた。 俺が出したものが白い線となり、妹の尻の方に垂れていた。 俺は妹の腰を両腕で掴み、自分の方に引き寄せた。 白い液体が滲み出ている所に狙いを定め一気に突いてみた。 先ほどと違い、驚くほどすんなり入った。 (精液が

僕とメイクラブしない?

僕は今時流行らない「ユースホステル」を使ったバイク旅行が好きです。 とにかく安いのが気に入っており、昨年の夏休みには九州一周の帰りに奈良に泊まりました。 奈良のユースは何回も使っていますが、かなりきれいで泊まり客も多いのが特徴です。 そのときは外人の女性

僕とメイクラブしない?

僕は今時流行らない「ユースホステル」を使ったバイク旅行が好きです。 とにかく安いのが気に入っており、昨年の夏休みには九州一周の帰りに奈良に泊まりました。 奈良のユースは何回も使っていますが、かなりきれいで泊まり客も多いのが特徴です。 そのときは外人の女性

僕とメイクラブしない?

僕は今時流行らない「ユースホステル」を使ったバイク旅行が好きです。 とにかく安いのが気に入っており、昨年の夏休みには九州一周の帰りに奈良に泊まりました。 奈良のユースは何回も使っていますが、かなりきれいで泊まり客も多いのが特徴です。 そのときは外人の女性

外国の混浴風呂で

数年前、ヴィースバーデンに行ったとき。 ある日本人の団体客が、男性と女性それぞれ別行動に一旦わかれて、女性陣が入浴する時は、男性陣はすぐ斜め前のカフェで休憩。 女性が入浴から出たら、代わって男性が入浴に向かい、女性はカフェに。 ・・・そんな感じの説明を、

ロシア人の人妻研修生[第5話(終)]

ビデオの画面に二人が入ってきた。 エルヴィラさんはいきなりベッドに押し倒される。 馬乗りになって、何発も頬を張るご主人。 小声で悲鳴を上げるエルヴィラさん。 何?どうしたの? ご主人は罵るように低い声で何かを言い、エルヴィラさんは小声で言い返すが、すぐに

ロシア人の人妻研修生[第4話]

エルヴィラさんのご主人がやってくる。 一ヶ月以上会っていないご主人だ。 そもそも俺とエルヴィラさんがこういう関係になったのは、彼女の欲求不満ではないか。 その後の俺との関係(といってもまだ2回だが)が、俺の優しさに彼女の愛情が傾いたのか、ジャパンマネーな

ロシア人の人妻研修生[第3話]

木曜日の午後11時、俺は自宅のワンルームマンションのベッドに、大股を広げて座っていた。 脚の間には、後ろの大きく開いた黒のカシュクールのドレスから見える、真っ白な背中がゆっくり上下に動くのが見える。 もちろん俺の愛する(おいおい、いつの間に・・・)ロシア

ロシア人の人妻研修生[第2話]

下らん話を続編まで書いてしまってすいません。 さて、25にして素人童貞を卒業、しかもその相手はブロンドのロシア人、しかも子持ちの人妻、という派手なデビューをした俺は、情けないことに24時間エリヴィラさんの白いボディのことを考えるようになってしまった。 週
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード