萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

階段

俺ん家の隣に住んでいたバツイチ娘

俺の親父って一部上場の会社勤めてて羽振りの良かったもんだから、郊外にデカい家ぶっ建てて、俺もボンボン生活を楽しんでた。 ところがバブルがはじけて、リストラ喰らって、とうとうローンが払えなくなって、俺中2の時に下町の小さな建売(しかも賃貸)に移ることになっ

上品そうな男性に巧みに触られた

私が高校3年生だった頃の話です。 当時、電車は小さい電車しか乗った事がありませんでした。 痴漢がどういうものかも見た事はあるけど、お尻を触られるのが普通だと思ってました・・・。 その日は、都会に住んでる友達のところに遊びに行こうと電車に乗りました。 凄く

穴あき下着を穿いて電車に乗った

朝、学校に着ていくのに、ピンクの色ブラとお揃いのピンクの下着・・・といきたいとこですが、それはやめて、昨日の夜に作っておいた、いらない白の下着に切れ目を入れたのを穿いていく事にしました。 股布のところをちょうどアソコの部分に来るようにして摘んで引っ張って

心の中で両親に報告する気持ちいいフェラ

高校の時に彼女とエッチした経験はあったけど、フェラはなかった。 大学に入学した19歳のある日、背伸びしたくなり夜の飲み屋街へ一人で繰り出した。 一軒目では独りでなんとなく大人の雰囲気を感じながら飲んでいたのだが、酒が入るにつれてやや気が大きくなったのか、

義母さんの笑顔が見たいから

「晴(ハル)ちゃん!ハンカチ持った!?」 「持ったぁ」 「ティッシュは!?」 「おっけ」 「お弁当は!?」 「もー・・・持ったって」 毎朝毎朝。 朝から疲れる。 つかさ。 アタシ、もう高校2年生だよ?17歳だよ? 小学生じゃあるまいし、いちいち持ち物チェ

妻の不倫とPTA会長となった俺の不倫[第1話]

ある日、会社の仕事がキャンセルになった俺は、そのまま有給休暇の手続きを取ると自宅に向かった。 バイクでプチツーリングでも行こうと思ったのだ。 自宅に着くと、玄関に見慣れない靴が。 2階からは物音がする。 (強盗か、不倫か・・・) 俺は、デジカメとバールを

母はもうオナニーを必要としない

僕は18歳の学生です。 今年の春、母と初めてセックスしてから、ずっと毎日のように、母の体に溺れてしまっています。 父は今年の春から愛知にある子会社に単身赴任になって、月に一度しか家には帰ってきません。 母は43歳。 僕の友達は「笛吹雅子にそっくりのすげー

母と僕の白日夢

土曜日、父は休日出勤でした。 父が「行ってくる」と母に声をかけ、ドアが閉まり、ロックを掛ける音がしていました。 僕はしばらくの間、ウトウトしながらパンツの中に手を入れて、固く勃起した肉棒をゆっくりとしごいていました。 「まだ起きないの~」と下から母のカン

僕はもう二度と彼女の目を見れませんでした

僕は童貞です。年齢は35歳になります。 身長は160cm体重は95kg。 あだ名はありませんが、陰口は言われてるみたいです。 会社では営業みたいなことをしてますが成績はサッパリです。 風俗では2回に1回はキスしてくれません。そんな僕。 彼女は巨乳。名前は

私は従妹よりもいい女

結婚3年後の話です。 ひとつ違いの従妹が結婚することになったのです。 その相手の名前が“K”と聞いてびっくりしました。 “K”は私が高校時代に憧れていた先輩です。 今の夫と結婚する前に人を介して求婚しましたが、まだ結婚の意志がないということで断られてしま

妻が最後に吐いた捨て台詞

現実に起きた本当の話。 数ヶ月前から薄々気づいていた、妻の怪しい挙動。 服装が派手になり、下着も以前の物とは明らかに違う。 7年前に子供を授かってから、夜の営みは減って行った。 ある日、私は体調不良から会社を早退し、家路に向かっていました。 玄関を開ける

夫のいない夜、私は幸せでした

私の一日は息子への奉仕で始まります。 出勤した夫を見送り、朝食の後片付けをしていると、彼がトランクス1枚の格好でキッチンに入ってくる。 まるで夫がいなくなるのを見計らっていたかのように、毎朝彼は同じ時間に起きてくるんです。 アソコを大きく膨らませて。 「

俺は強引に義妹にキスをした

俺の家には、妻(32)の妹(30)が良く遊びに来る。 元々、仲の良い姉妹&俺の子供と妹の子供達も仲が良く歳が近いから、週2~3回来てる。 この日も、何ら変わりなくいつも通り来た訳だが・・・。 あいにく妻は近所まで買い物に出ており、俺は起きたばっかりでパジ

同じマンションの艶めかしく色っぽい人妻

1階上に住んでいる奥さん、子供は居ないが27、8歳ぐらいである。 時々顔を合わすが、いつ見ても艶めかしく色っぽく男好きする姿である。 足元も白くほっそりして、お尻を振り振りして歩く姿がいいし、見るたびに前が膨らみ困る時がある。 ちょうど偶然に階段を上がっ

巨乳の友達かなこ

僕は京都のある予備校に通っている浪人生です。 昨日、浪人生全体の身体検査がありました。 浪人生は2年目を過ぎるとなぜか身体計測の項目が増えます。 通常の内科検診に加えて胸のレントゲン、心電図、胸囲および腹囲の測定などなどです。 項目が増えて嫌というのに加

第2土曜日の彼女

先輩の結婚式の二次会で知り合った恵子さん。 たまたま席が隣で、普通の会話。 後に旦那と子供がいると判明。 スタイルはそれほどではないが人妻の独特の雰囲気に引かれ、先輩そっちのけで恵子さんの虜に。 恵子さんも気に行ってくれたらしく意気投合。 「夜風に当たろ

彼女は淫乱だったのかも知れない

近くに住んでる、一人娘がいる。 両親が早くなくなり、祖父母に育てられていて、少しわがままなところはあるけど、まあ普通の女。 年齢差もあまりなかったので、仲の良い友達関係だった。 その女に片思いの人が居るらしく、話すときには必ず、その人の名前が出てきてまし

結婚式の2次会でゲットした涼子とカーセックス

先日、結婚式の2次会で米倉涼子似の女性をゲットしました。 以下「涼子」と書きますが、歳は26歳でした。 2次会を途中でバックレようという事になり、みんなにバレないように抜け出し、2人で「学生の頃みたいだ」と言って、そのノリで階段で軽くキスをしてそのままド

会社のお局様と飲み会のあとで

会社のお局様とやっちゃいました。 会社設立時の新入社員で、今年33歳。 彼女の社歴=会社の歴史です。 僕が工場の現場からこの職場に移って数ヶ月、飲み会を何回かした時に、成り行きでそういう関係になりました。 先月初めに飲んだ時、二次会で解散したら「ちょっと

麻雀の借金の形に彼女を売った俺

あくまでも聞いた話だ。 話を分かり易くするために 「自分=T」 「彼女=M美」 「友人A」 ・・・ということにします。 その当時、自分はバイトを見つけるのにも苦労するような地方の田舎にいた学生だった。 やることと言えば麻雀とパチンコくらいで、週末のイベン
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード