萌えるエッチ体験談

萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

髪型・髪色

姉の友達のミナ[前編]

初めて会ったのは俺が9歳くらいの頃だった。 その人は姉の友人で名前はミナ。 最初は「弟かー、よろしくね!」って、にっこり笑ってたんだっけかな。 凄く笑顔が可愛い人だなって思った。 近くの公園でよくみんなで遊んだりした。 彼女は2年後に引っ越すのだが、それ

大好きだった先生と学校の倉庫で

現在21歳の夏美、大3です。 私の中学の頃のことを書きたいと思います。 (思えば、あの頃が一番エッチだった!?と思います) 私の初めてのエッチ体験は13歳の冬でした♪ それまで、全然エッチのことなんてよく知らなくて・・・。 それに私はどちらかというと、派

僕が若い人妻に欲情するようになった理由

この話は僕が高校を中退した16歳の頃の出来事。 と言っても2年くらい前の話しですが・・・。 僕は高校を中退してから1年くらいニート期間を過ごしていた。 その頃は友達Aの家に友達Bと毎日のようにたむろしていた。 友達Aの家庭は母子家庭で、母親と二人暮らし。

ヘルスに行ったら教え子が嬢になってた

先月、夏休みの期間中に出張で広島に行ったんだ。 某中高一貫校の視察に参加するためで、日程は1泊2日。 初日の視察と研修を終えてホテルに戻ると、なんだかムラムラしてきた。 真面目な教師と学校では見られている俺だけど、実際は風俗通いのエロ教師なんだよね。 コ

JKにガン見されながら電車でオナニー

通勤で朝6時前の電車に乗るんだが、その日はたまたま一本早い電車に乗った。 乗った車両には部活の朝練なのか、ジャージの上にスカートを履いたJKが一人、マンガを読みながら座ってた。 いかにも運動部系のショートカットで肌の浅黒い子だった。 俺は斜め前に座って、

ヤンキーになった妹との妄想性活

妹は中学に入った辺りから、いわゆる不良と化した。 夜は街で遊び、夜中まで帰ってこない。 髪は金髪に染め、派手な服やアクセサリーを身につけるようになった。 ウチの親は、悪く言えば無責任だったんで、他人に迷惑かけたとき以外はやりたいようにさせていた。 中一の

会社の横にある空き地のプレハブ小屋で・・・

俺は中古車販売業で整備士として働いている。 2年前まで居た店での話。 この業界は案外暴力団関係者の経営する店が多い。 俺が前に居た会社がそれだ。 ヤクザが飲酒運転や過失でぶつけた当て逃げの車を、警察に足がつかないように修理したり、外国人から怪しい車を安く

1ヶ月半で復縁した彼女のフェラが上手くなったワケ

20歳(大学生)の頃、バイト先で知り合った17歳のギャル高校生と付き合ってました。 彼女は金髪でロリ顔、制服のスカートも今にも見えそうな位だったせいか、バイト先では「アイツはかなり遊んでるよ」と至る所で言われてました。 とはいえ、エッチの時は可愛い反応を

キモい、モテない男は風俗でもだめなのか

なんというか・・・めちゃ可愛くてサービス大地雷というのに当たってしまった。 顔は自分の好み100%だったんだけど。 童貞だと言うと「へー」で、あまり関心なさそうにサービス開始。 シャワーですごく念入りにあそこを洗ってもらう(完全に剥けてます)、歯磨き、イ

二人きりになれた学校の放送室

中3の12月、俺に初めて彼女ができた。 彼女は小学校からの同級生で小学校のころは男勝りでショートカットの子だった。 中学生になると彼女の胸は大きく膨らみ、腰はくびれ、ブルマーからのぞく太ももは太すぎず、ガリでもない、絶妙なバランスを保っていた。

私の舐め犬になった友達

つい最近のことなんですが、男4、女3の友達グループで遊んでたんです。 グループの中の一人の男の子の家で飲むことになって、みんなでワイワイ飲んでました。 結構みんなベロベロに酔ってて、私はお酒が飲めないから一人素面でした。 酔って寝てしまった子があっちこっ

可愛いあの子とクールなあの子に挟まれて

この間、学園祭の準備で電車が無くなり、俺のアパートに後輩の女の子二人を泊めることになってしまった。 ひとりはショートカットで天真爛漫なカワイイ感じ。 もうひとりは髪が長くて背が高くメガネをかけててクールな感じ。 ビールを飲んだら連日の疲れもあって、三人で

婚約までこぎつけた彼女だったけど

5年くらい前、当時20代前半だった俺は、同期で入社したサチ(仮名)と社内恋愛で婚約までこぎつけた。 サチはどちらかというと性格が男っぽいような所があって、酔うととんでもなかったりするし・・・男友達もたくさんいるような女性。 外見もハッキリした顔立ちで、赤

メル友は33歳の人妻

メールをやり取りしてた33歳の人妻。 しょっちゅう返信が来てたので、一ヶ月でかなり親しくなって逢いました。 逢ってみたら茶髪のロングでスタイル良くて結構綺麗な感じで、ラッキーだった。 その日は食事だけで帰り、それからは親密になり二回か三回逢ってた。 その

中華屋で働いていた小野塚

千葉の松戸にある中華屋で働いている小野塚っていう女を、深夜ナンパしてSEXに及んだ。 茶髪のポニーテールで小柄な女だったが、色白で胸が大きく美味しい身体だった。 年は20前後で声が大きくてハスキーだった。 あの時の鳴き声もラブホの部屋中に響くほど大きかっ

ドカ雪が降った日の夜に

何年か前の話。 職場はホテルで、確か正月明けでドカ雪が降った日に電車は止まるし、車での帰宅も無理っぽくて仕事が終わった。 スタッフは特別に客室に泊まらしてもらえた。 泊組のみんなで小宴会してそろそろ寝ようかと、各自自分が借りた部屋に散っていった。 俺はそ

初めてヤンキーに感謝した

夜に帰宅途中ゲーセンに寄りました。 少しゲームした後店を出ると、中学の同級生のヤンキーの男2人が原チャリでたむろしてました。 もう1人茶髪の中学生ぐらいのヤンキー女も1人いました。 自転車に乗ろうとした俺をヤンキーが「◯◯◯やんけぇ?ちょっとこっち来いや

ドロだらけで泣いていたマユちゃん

外出から帰ってきて玄関を開けようと鍵を探していると植え込みから微かに啜り泣く声が聞こえ、よく見ると年は10歳位だろうか・・・長い黒髪の裸の女の子がドロだらけで蹲っていた。 「ねぇお嬢ちゃん?どうしたの?」 極力優しく声をかけると少女はビクッと肩を震わせ怯

貧乳パイパンの不良少女に脅されて

自分が中学三年生の時の事。 家の風呂の底が抜け、浴槽を替えるついでに風呂場全部をリフォームする事になり、工事等などを含め約一週間使えなくなり、銭湯に通う事になった。 銭湯通いを始めて四日目、父が仕事で遅くなり、母が体調を崩し、自分と姉で銭湯に行く事に。

すこしずつ調教していきます

その子は僕が初めての男でした。 25歳、黒髪、ロングヘアーの可愛い子です。 最初はなかなか僕のものをさわることさえしてくれません。 僕からその子の手を引っ張って少しずつさわってもらいました。 手こきの動きも正直気持ちよくないのですが、最初はある程度我慢。
最新コメント
メッセージ
カテゴリー
アーカイブ
QRコード
QRコード