先日会社の帰りに少し暗い公園の脇の道を歩いていました。まだ7時半ぐらいで犬の散歩をしてる人が公園にチラホラいる感じでした。

 道路脇に30才位の男性が書類をたくさん落としたらしく、拾っている人がいました。足を引きずっているので近づき手伝いますよ!と言うと申し訳なさそうに「すみません」と言われしゃがんで拾いました。

 すると書類にインクがついていたのか、私のカーディガンの袖に黄色い色がたくさんついてしまい、彼は慌てて「水道で洗います」と私の手を引き、水飲み場まで手を引いて連れていきました。

 私は水道の前にしゃがみ後ろから彼が両手で洗ってくれてたその時です。しゃがんだままスカートを一気に捲られて「ここも洗いますよ」と言いながらパンティーを濡れた手で降ろそうとしています。

「止めて下さい!」私は一瞬何が起きたのかわからず抵抗しましたが、そのままスカートが頭にかかったまま身動きが取れず前に手を着く状態になってしまいました。私は四つんばいにされお尻丸出しでパンティーも半下げ状態!!

 周りをみると遠くに数人犬を連れた人が集まって話していますが私たちには気付いていない様子。必死に助けを呼ぼうとしたらデジカメで撮る音がして、大きい声出したらこれ公園内に全部貼るよと脅かされました。

 彼は変体プレーでもしてるかのように「おまえはこれでも満足できないのかー!」とわざと人目を引くような言葉を発しながらパンティーを下ろしあらわになった私のアソコに指を入れお尻を叩いています。

 私には小さい声で3回こすると濡れるんだね、とか洪水だから舐めますね。とかいいながら下半身を触り放題です。諦めている私に安心したのかよつんばいのまま胸を揉み、ブラを上にずらすと胸を両手で掴んだまま私の上半身を起こしました。

 カーディガンがはだけシャツを捲くし上げられおっぱいを揉まれ、スカートは腰に巻き付きパンティーは股まで下げられてる恥ずかしい格好になってしまいました。さすがに遠くの人も気付いたようですがもちろん変体カップルと思ってるらしく、ヒソヒソ話してるだけです。

 彼は「ここはあまりにも濡れてるからコレを入れてあげますね」と言うと特大のバイブ・クリ刺激の枝付きみたいなのを出ししゃがんで私を立たせたまま挿入してきました。

 私の体はビクビクしてすぐに絶頂を迎えましたが、それだけでは許してもらえず水道の水をアソコに強くあてたり、立って両手を地面に着けさせ開いたアソコに指を何本入っていたかわかりません。

 そのうちすっかり暗くなると、ベンチに仰向けに寝かされいろんなポーズで写真を撮らされました。その後は彼から何時呼び出されても下着は許されず、電車で痴漢にオモチャにされたり、部活の中学生の前にトップレスで犯されるまで寝たふりしたり、ノーパンでスタバの屋外に座り、交差点から歩いて来る人全員にアソコ丸見えで座らされたり・・。地獄の毎日です。