萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

カテゴリ: アナル・SM・アブノーマル

私は19歳の短大生です。 実は私、出会い系サイトで『援』をやってるんです… 今時援交なんてダサいって思われるかもしれないけど、かなり高額なお金を稼げるし、 相手によってはすごく『上手い』人も居るし、結構オイシイんです♪ まぁ、それなりにリスクも伴いますが… そ ...

俺は今28歳、彼女は39歳。不自然なはず。それは彼女には小学5年生と中学2年生の子供がいるそうだ。2年前に、子供を連れて離婚したと聞いている。俺も彼女も正社員にはなれず、パートとして同じ職場で働いている。俺が最初に彼女を気に言ったのは胸とお尻がプリンと大きく、 ...

ドSな彼女あい(20)彼女は安達祐実に似てる。似てるし似てると言うと喜ぶ。Mな俺はいつもイヂメられてる。先日も、あいの友達(20)ガッキー系の顔とその彼氏(21)キンキの光一似と飲んだがハイペースで二時間程飲むとあいが下ネタを言い出した。あいが友達に今までシタ人で一 ...

友達とゲーセンで遊んでる時に、知り合った女の子たちと遊んでいるうちに、一人の子と仲良くなり二人だけでカラオケに行くことにした。彼女は17にしては童顔で子供っぽいしゃべり方をする子だった。俺は少しロリコンなところもあり、そんな彼女がとっても可愛らしく思えた ...

夜中のゴルフ場で 女房がゴルフ場で仕事をしていた頃の話です、ゴルフ場と言ってもキャディではなく洗濯、掃除とか雑用で、 お客さんとはさほど顔を合わす訳でもありませんが、せいぜいロッカールームでお客と接するくらいでしょう、 その頃と言うか、それ以前から、私の性 ...

はじめまして!!らんですm(__)m いつも楽しくS-SExを見させていただぃてます☆ 皆さんの話とかを見てて私も頑張って書いてみょぅと思いました(*^_^*) 初めて書くので文章がヘタかもしれませんがお許しくださぃ(^o^;) 今日の10時頃彼と電話で話をしてて6日ぶりに会うことにな ...

財布を落してしまい、どうしても支払いに必要だった為、出会い系で助けを求めました。 知り合ったのは同じ30代の独身男。彼は私の必要なだけ支払うから、アナルプレイを希望しました。 昔、付き合った人とアナルの経験があ りましたが、もう何年もしてなくて怖かったです。 ...

かなり昔の話ですまないが、もう時効だろうということで。 会員制の高級SMクラブに有名人(女)が来た話。 都内のマンションを改装してクラブ風にしてあって、夜になると会員が集まってくる。 だいたい男女3人〜7人くらいづつ。 普通に酒飲んで雑談しているが、気があえばマ ...

財布を落してしまい、どうしても支払いに必要だった為、出会い系で助けを求めました。知り合ったのは同じ30代の独身男。彼は私の必要なだけ支払うから、アナルプレイを希望しました。昔、付き合った人とアナルの経験があ りましたが、もう何年もしてなくて怖かったです。け ...

 親がまた旅行に行って家に誰もいないので、泊まりに来ない?って友達に誘われました。前にも何度か泊まりに行ったことはあったけど、普通に夜中まで話したりゲームしたりするだけでした。その日もそんな感じで夜中まで過ごして、そろそろ寝よっか~って言って友達はベッド ...

夏の日の昼下がり、1組の男女が5階建てくらいのビルの裏手で会話している。女はデニムのノースリーブワンピース。男はハーフパンツにポロシャツ。男が女にささやく。「さぁ、脱いで」女がためらいがちにワンピースの前のボタンを外していく。全開になったワンピースの下には ...

私には2歳年下の彼がいて、同棲中です。 同棲を始めてから数カ月、いつもいつも体を求めてくる彼にちょっとうんざりしている自分がいました。Hするのは嫌いじゃないし、彼のことも大好きだけど、「自分だけイったらオシマイ」みたいな彼の態度にちょっとした不満を抱いていました。 よう ...

私は19歳の医療関係の学生です。ちゃんとした彼氏も居るし普段は平凡な女なんですが、コレは彼氏にも言えない秘密だけど、私はたまに異常なほど痴女になる時があるんです。それは、肉体労働している男性を見かけた時!特に夏場の道路工事なんかしている作業員やガードマンを ...

セックスのとき、乳房に針を刺してする人たちがいるらしい。 それは思春期に興味本位で見たSM雑誌の挿絵の光景。 妄想か現実か判らなかったが、大人になってそれを実際に観ることとなった。 それは俺がEDになり、妻(恵美)とのエッチが長いこと途絶えたままになってい ...

ささやかなそれでも楽しかったクリスマスマスパーティーも終わり彩香は自分の部屋のベッドの中にいた。枕もとに吊るした赤いソックスにチラッと視線を走らせ、今夜体験するであろう事に思いを馳せ体が熱くなるのを感じていた。12月24日イヴの夜彩香の家では二人きりのパーテ ...

このページのトップヘ