自分は20代後半の頃になんとなく閲覧したエロ動画の熟女物に刺激を受けるようになってしまい自分も熟女とヤりたい思って出会い系サイト使用し熟女のセフレを作る事にしました

サイト内で
出会った45歳の専業主婦であるマキさん仮名連絡を取るようになっていきLINEで互いの写メを送り合います
彼女は45歳には見えないほど若くて可愛いらしかったので一度会いたいと伝えてみました マキさんもこっちの事が気になったようで実際に会う事となりました

数日後の
1300頃に待ち合わせ場所へと向かいましたそこに現れたマキさんと笑顔で会釈をして取り敢えず近くの喫茶店に入り会話する事になりました彼女は身長155cmぐらいでショートの黒髪に白い肌で清楚な雰囲気です喫茶店で会話していくと声や仕草に性格や笑顔と全てが可憐な少女のようでこっちの胸が高鳴っていきました10年以上セックスしていないという清楚で可憐な四十路人妻を口説いて両手を恋人繋ぎしながらラブホへ向かいました

室内の
ソファに座って肩に手を回し見つめるとふふふ恥ずかしそうに顔をそむた彼女の目尻のシワまでもが可愛く思えてきますマキさんの顎に手を添えてクイッと持ち上げキスをしていき舌を絡め合っていくとぅ~♡ふぅん~♡」という甘い吐息を漏らす彼女の胸を着衣しにムギュムギュと揉みしだいていきます

上着と
ブラをたくし上げて片方の乳首にチュゥ~~吸い付きつつもう片方の乳首を指で挟んでコリコリしていくとマキさんは♡」と可愛い声をあげるのでした乳輪も乳首も小さくって可愛い感じで色もまぁまぁピンクで綺麗ですCカップぐらいの垂れ気味の乳房を揉んだり乳首をレロレロ舐め回すとマキさんはこちらの頭に両手を回して抱きしめながら躰をピクピクさせつつんん~♡」と悶えます彼女の弛んだお腹までもが可愛く思えてきました


彼女の
タイトスカートを脱がせてパンストパンティを引き摺り下ろしM字開脚させながら肉ビラを左右にくぱぁ拡げてみると膣内がヌメリ光っていたので自分は中指を入れ込んでいきました中指を出し入れしたり膣内を掻き回しながら親指でクリトリスをグリグリ攻めていくとマキさんはあッあッ喘ぎつつ躰をのけ反らせて天井を仰ぎビクンビクン全身を波打たせあッン♡」とアクメしました

肩で
ハァーハァー息をする彼女の膣を舐めていこうとしますダメシャワー浴びないと汚いか言っている途中でおもむろにクンニしてみました内股になってくぅ♡」と悶えるマキさんの膣内をベロンベロン舐め回すとこちらの顔を太ももでギュウッと挟み込みながらホントに シャワァあッあぁ~♡」と喘ぐのでした。

暫らくクンニしてからマキさんの口元にギンギンになっている男根をソッと差し出すとニコッと微笑みながら片手で掴んだペニスをパクンと咥えてんん~♡」とフェラしていきますジュッポヂュブォと音をさせながらしゃぶる彼女に久しぶりのポの味はどう聞いてみるとうふふ美味しぃ♡」と恥ずかしげに答えてレロンレロンとペニスを舐め回していくのでした。

俺のオンナになってほしいこととマキさんではなくマキ呼びたい伝えると笑顔でイイよ♡」と承諾してくれましたピルを服用するから大丈夫と言うマキに正常位で生ハメしていきます濡れ濡れになっているアソコにニュッルゥゥと男根を挿れ込んでいき長年使われておらず閉塞している膣内を勃起ペニスでグイグイ拡げていくとマキは眉間にシワを寄せながらんん~…あッ苦しそうにしましたが暫らくスローピストンしていると♡」甘えた声をあげていったのです

人妻の
マキを他人棒でズボズボしていくとぁぁああぁッ声を荒げながらだいしゅきホールドしてきましたそのまま対面座位で突き上げながらのディープキスにてマキはッ♡むぐッ♡」と夢中で舌を絡ませてきます ガンガンに突き上げていくとギュウゥッとしがみ付きながらあッあぁあッ絶叫していたマキは腰をガックンガクンさせてあぁンッ!♡」と全身を小刻みにピクピクブルブルと震わせていきました首を左右に振りながらもうダメダメぇッ!♡」と絶頂を迎える四十路人妻の子宮に大量の精液を浴びせかけたのでしたペニスを抜き取り膣内から溢れ出てくる白濁液に照れ笑いしながらうふふっ♡」と悦ぶマキでした

それ
以来マキとは月に一度の割合で密会して愛し合っているのですがその様子は何時かまた機会があれば紹介したいと思います以上で自分が体験したエッチな話しを終了とさせていただきます