学校が夏休みに入り、中の息子はお祭りに行くとか花火大会に行くとかで夜遊びが多くなりました。
どうも最近悪い友達と付き合ってるみたいで心配してたら、地元の先輩達と遊んでいるらしくバイクの後ろに乗っけてもらったり暴走族まがいの事をしているらしく、先日も先輩とやらに深夜にバイクで家まで送ってもらってました。
あたしも起きていたので外に出て挨拶したのですが、ちょっとガラの悪い感じの少年達だったので後から息子にあまり付き合わない方がいいじゃないと注意はしたんだけど、うるせーなーなんて言われて…。
それから日位してその少年から電話があり部屋にあったのがなくったんだけど、お宅の裕也君が持っ てたんじゃないかと。
息子の裕也を問いだしたら欲しかったから持って来ちゃったと。
あたしはすぐに少年に連絡し「ごめんなさい、今から伺いますから」と言い、息子を連れて行こうとしたら息子は怖いから嫌だと言うのであたし一人で行く事にしました。
息子に場所を聞いて少年の家にを持ってお詫びに行ったら親は共働きで留守で少年とその友達が二人いました。
部屋に上がり少年にを返し謝りました。
すると「これって泥棒ですよ。
謝って済む問題じゃないでしょう」と。
他の少年が「警察に言ったら少年院行きだぞ」あたしは少年達に「ごめんなさい、許して下さい。
」と言うしかなく…。
「謝るならもっと誠意を見せてよ。
おばさん歳いくつ」「え34ですけど」「34才かぁ、まあいいや。
謝る気あるなら誠意見せてよ」「どうすれば許してもらえるるの」すると少年達は「裸になって謝ったら許してあげてもいいよ」と…。
思ってもなかった言葉に声も出ませんでした。
すると「どうするの警察行くそれとも裸になる」あたしは「裸になったら許してくれるの」「おばさんの誠意が伝わったら許すよ」あたしは覚悟を決め、少年達の前でのに手をかけました。
少年達は笑い見てました。
とだけになり、深呼吸しを外し、両手で胸を隠し少年達の前に立ち「これで勘弁して下さい…」少年達は「はなに言ってるのぉ」「まだ一枚残ってるでしょ」あたしは、恥ずかしさと悔しさと情けなさに涙が出てきました。
片手で胸を隠しながらを脱ぎ床にしゃがみこむと「立って気を付けての姿勢しなよ」34才の主婦が17才の少年3人の前で全裸で気を付けての姿勢で立たされました…
息子の過ちを代わりに謝りに行ったあたしは、少年達に脅迫され、裸になって謝りました。
それは、とても屈辱的な行為でした。
34才の主婦が17才の少年3人の前で全裸で立たされ、隠す事も許されず、気を付けの姿勢で少年達に裸体を晒しました。
少年達は笑いながら「おばさん、胸少し垂れてるけどね、何カップ」「言ってみなよ」「最近旦那さんといつエッチしたの」「旦那とのエッチのペースは体位はどんなのとかでするの」そんな会話が続き、あたしは半分泣きながら、もう許して下さい…と言いながら素直に答えるしかありませんでした。
そして人の少年が「そろそろ泣きが入ってきたから許してやるかぁその前に息子のした事、詫び入れてもらうぜ」そして少年に言われたお詫びの言葉を泣きながら気を付けの姿勢のまま口にしました。
「このたびは息子の裕也が大変な事をしてしまい、申し訳ありませんでした。
代わりに母親の私、久美がお詫びいたします。
本日はお詫びの印として、久美の裸を見て頂きありがとうございます。
34才のおばさんの裸ですが、熟女の裸体をどうぞお楽しみ下さいませ…」その後、一人づつにをさせられ、その間他の少年達はあたしの胸と下半身を持て遊んでいました。
その姿を写メに撮られ、呼び出しがあればいつでも行かなければなりません。
旦那にも息子にももちろん言えません。
毎日が地獄です。