小年の時に教育実習の男の先生にイタズラされました。
最初はみんなで先生の控え室に行ってたのですが一週間した土曜日にその頃は土曜日もあったのでたまたま一人で控え室に行ったときに「ねぇ、あやちゃんは好きな人はいるの」といわれ「うぅん、いないよ」と言うと「実はね、先生あやちゃんがめちゃめちゃ好きになっちゃんだよ」と言われ後ろから優しく抱きしめられました
両親から優しくされたことがなかったので抵抗せずにじっとしていると「いいかい、今からすることは大人の恋人同士がすることだから誰にも言わないでね」と言われ、私の手を握りながらキスをされました。先生はタバコを吸わずフルーツガムをよくかんでた のでいい甘い香りでした。
「いいかい・・・絶対秘密だよ」と言われブルマを下ろされ下半身を裸にされました。
「大好きだよ」そう言われるとワレメを開かれ舐められました。
生まれて初めて熱い舌でなめられ「キャッ」と思わず声を出すと「どう変な感じでしょ」と言われさらに激しくしゃぶられました
「せんせい好きなのにおしっこするとこなめるの」「そうだよ。でも気持ちいいだろう」
私の手を握りワレメを開きながらクリトリスを舐められましたどんどん体が熱くなり尿意が急にしてきました
「せんせい・・・おしっこ」と言うと「じゃあここでしてごらん」といい更に舐められました
「せんせいぃ」と言いながら私はおもらしをしてしまいました
「じゃあ次はせんせいの番だよ」と言い先生は性器を私のワレメにこすりつけながらクリトリスにおしつけました
「あっあぁぁ・・・」と言いながら私のワレメが隠れるほど大量に射精していました
現在、紆余曲折がありましたが先生は私の夫になっています。