私はもともとレイプ願望がありました。エッチな画像を探すのもそんな感じの物です。犯されている女性を見ると興奮していました。膝をつかされ頭を掴まれイキリ立った物を無理やりに押し込まれ、無理やりこじ開けられた股間の下には他の男の頭が滑り込んでいてイヤラシイ音を立てながら吸い付かれ悶えている顔・・大きな物を上下の穴に串挿しにさている顔、散々突きまくられたあげく大量のザ-メンを口やオマンコから垂れ流して放心状態で逝っている顔・・私はどんな顔になるのだろうって・・私は普通のエッチでは満たされず、危険な匂いのするエッチに興奮を覚えていました。いつしか私は夜中一人で公園等を歩く様になっていました。人の気配を感 じたり、物音等がした時凄く怯えていたとおもいます。でも下半身は熱いままで、何も無く家に着いたときはヨナヨナと砕け落ちてしまいました。でもその刺激がたまりませんでした・・服装もズボンからスカ-トへ、胸の膨らみが強調される物を選び、ノ-ブラで歩いた日もありました。私自身犯されても抵抗しなければ身の危険は無いんだと信じていました。でもレイプ魔とは出会う事はありませんでした。今でも信じられませんが恵美は大胆な投稿をしてしまっていました。時間場所、服装指定で犯して欲しいという投稿をしたんです。今でも覚えています。ピンクのシャツに白と黒のチェックのミニと投稿しました、時間は夜中の2時、場所は・・・部屋ではブラやパンツもピンクの可愛い物で揃えて準備は出来ています。下半身もかなり敏感になっていたと思います。でもいざ本当に行くとなると怖いんです。足腰が立ちませんでした・・結4局時間ぐらい時が過ぎ辺りも明るくなった頃、もしかしたら私以外の人がと思いその場所に行ってみる事にしました。何も無くホットした気持ちと少しがっかりする気持ちもありました。そしてその場を後にしようとした時、紙が落ちているのに気が付きました、チンポ好きの恵美なら止まれ!と書いてあります。 すると物陰から恵美か!と声がするんです。私の心臓は一気にバクバクと音をたてます・・物陰からはなんと5~6人の男がぞろぞろと出てきます。私は違います!っと行って逃げ出しましたが手遅れでした。あんなに待たせたんだからキッチリ可愛がってやるぜ!私は物置小屋のような所へと引きず込まれました。オッパイを鷲掴みにされ、パンツを剥ぎ取られ・・上下の口に次々とです。マンコグチョグチョだぜこいつ!良い乳してんじゃね-か!マンコにも欲しいんだろ、ケツ出せよケツ!ほらこっちも咥えるんだよ!頭と掴まれ、お尻を抱えられ、容赦なくピストン、揺れている左右のオッパイも常に誰かの手や舌で弄ばれました。最後に残ったのは口とオマンコから無残にザ-メンを垂れ流している恵美だけでした。