萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

タグ:寝取られ

弱いくせに飲むのが好きで、エロ度増大の彼女が、酔い潰れてしまい男4人にホテルに連れ込まれた。会社の飲み会だったのが、飲み屋で隣のテーブルにいた奴等と意気投合して2次会に誘われたらしい。今年の4月頃の事だ。彼女が飲み会に行くときは、俺が送り迎えをしていたので ...

私は33歳(サラリーマン)、妻31歳(専業主婦)、娘4歳の3人家族です。私と妻の出会いは大学のサークルの先輩後輩で、妻によれば初めて付き合った男性、そして、初めてセックスした男性も私とのことです。つまり、妻の言っていることが正しければ妻のこれまでの男性経験は私 ...

1年以上付き合った彼女の行動がどうしてもおかしくて、疑っていたのだが、友人からの他の奴と付き合ってるんじゃないか、と情報もらって問い詰めると、同じ校内の奴と2股かけていた。俺の事が一番好きだし、まだ体の関係ではないので許して欲しいと号泣されたが、一週間程経 ...

彼女と俺、俺の友達で家飲みしてたんだが。飲んで騒いでるうちに彼女が先に寝てしまった。なので二人でいろんな話してたらもう眠たさが限界来たんで「もう寝るか〜」と三人で床に雑魚寝。夏だったし床が冷たくて気持ちよく寝た。んで朝になったら友達は「今日用事あるから」 ...

弱いくせに飲むのが好きで、エロ度増大の彼女が、酔い潰れてしまい男4人にホテルに連れ込まれた。 会社の飲み会だったのが、飲み屋で隣のテーブルにいた奴等と意気投合して2次会に誘われたらしい。 今年の4月頃の事だ。 彼女が飲み会に行くときは、俺が送り迎えをしていたの ...

寝取られました・・・一人で考えてると気が狂いそうです。出張中、ホテルに携帯を忘れて食事に出てたんです。もともとメールも彼女以外からはほとんど来ないので「まあいいか」と思いそのままにしてました。12時くらいに戻ると彼女から5件のメールが入っていました。い ...

僕は結婚しているのですが、僕の容姿とはバランスが取れないような自慢の嫁が居ます。 出合いは職場ですが、社内では僕がド変態と言う事を知っているのは極わずかで、仕事面だけ見れば、出世もしてますし、収入もあるので、顔がブサイクでも結婚の対象になっていたのだと ...

あれは2年前、夫が新婚早々海外工場視察のため1週間出張に出掛けた夜の事です。 入浴を終え、寝室に戻ってタオル1枚で汗がひくのを待っていました。 その時、玄関の方で物音がしました。 私は『夫が帰ってくるはずないのに・・・』と思い玄関を覗きました。 しかしそこに ...

Hな話と毛色は違うが大学時代に彼女に浮気された 彼女の携帯メール盗み見たら、今度の土曜日に浮気相手と遊ぶ約束元気無い俺を心配した体育会系の友達がいた 事情しゃべったら「許せない女だな」って話になったそいつは、「そんな女も寝取った男も痛い目に合わせてやるから ...

今日も、あの男はやってきました。 いつものように主人と子供を送り出した時間帯を狙って・・・。 ゴミの処理を済ませて、マンション下の広場でご近所の方と立ち話をしていました。 ふと、遠くを見ると、あの男がこちらに歩いて来るのです。 無精ひげをはやしたあの醜い男が ...

【レイプ体験】登山サークルの若い男の子と画像は多次元えろぐ関連記事にリンクしています。 先日、旦那を若くして不慮の事故で亡くし、絶望感でいっぱいのところに山登り仲間のヒロシ君と・・・。 旦那と私、ヒロシ君(独身で27歳、私と同い年)は週末に山登りのサークル仲 ...

彼女とカラオケに行った時の出来事。 彼女は私の一つ下で20です。 久し振りにバイトが終わって夜八時からカラオケに行来ました。 フリータイムで歌ってました。 歌い始めて二時間過ぎたくらいに彼女がトイレに行きました。 あまりにも帰ってこないので部屋から出てトイレの ...

私を犯した4人組の男たちは、50代前後だったと思います。 全員が作業服を来ていたので、その日に来るエアコン取り付け工事の 人だと思い、何の疑いもなく家へ入れてしまいました。 リビングへ入った途端、彼らの1人がいきなり背後から 私を羽交い絞めにしてきました。 ...

私は都内在住の24歳になる主婦です。 夫は3歳年上で某メーカー勤務です。 すごく優しい人で、なんの不満もありません。 でも、私はこの夫には決して言えない秘密があります。 あれは2年前、夫が新婚早々海外工場視察のため1週間出張に出掛けた夜の事です。 入浴を終え、 ...

4月某所で農業体験の一泊ツアーが募集されていました。 母は、親父が定年したら、のんびり田舎で農業でもしながら過ごすのも悪くないかもと、甘い考えを持っていて、偶々見付けたこのツアーに参加した。 本当は親父を誘ったのだが、親父は休日も自分で廃品回収をしていてそ ...

35歳の二児の主婦です。子供の通うサッカ-クラブのお母さん達とコ-チで飲み会を開きました。帰りは全員が○○コ-チの車に乗り込み、送ってもらう事となりました。気づくと一番近い私の家を通り過ぎようとした時に「あっ!私の家はココ」と言ったのですが周りのお母さん ...

お昼過ぎ近所の翔学五年の美紀ちゃんが、『頭が痛くて風邪を引いたみたいなの、お兄ちゃん風邪薬ちょうだいと』家に訪ねていた。 『どうして?』『家の人に貰ったら』と聞いたら、『夕方まで出掛けて居ないの、薬も無くなっているみたい』と言ったので、『じゃ、家に入って ...

優子はお姉さんと一緒に住んでいて、私は普段、優子の家に行く事は有りませんでした。 この前話は、お姉さんが旅行中に内緒で忍び込んだのですが、今回はお姉さん公認で泊まる事が出来たのです。 なぜかと言いますと、私が優子の家の近くで友人と飲んでいて、帰るのが面倒 ...

俺は漁師の町で産まれたんだが、 そこは本当に田舎で漁業組合の組合長を網元、 組合長は地元の漁師を網子って呼ぶような古い体質の田舎だった。 俺も家が漁師だったんで中学出て漁師になって船に乗るようになった。 冗談で漁師の町にはヤクザがいねえ。何故なら漁師がヤ ...

自分は、同じ大学に、大好きな女の子がいる。 でもその子には彼氏がいるっぽくて、諦めてた。 ただ、彼氏の相談みたいな事に結構乗ってる。 相談に乗ってるうちに、万が一にも、自分に乗り換えてもらえたら…なんて事を考えてた。 でも甘かった。 ある時、彼女と2人きりで飲 ...

このページのトップヘ