萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

タグ:寝室

大学一年生の一人暮らしです。一週間前の事でした。学校へ行く前、ゴミを捨てにマンションのゴミ置き場へ。部屋に帰って鞄を取りに寝室へ入ったら、裸の男が。。。。最初、部屋を間違えたのかと思いました。「すみません」って言って(後で考えるとマヌケです)部屋を出よう ...

俺はバツイチ独身男38才の健 今、俺の目の前に会社の上司と その奥さんの孝子さんの二人が イビキをかきヨダレをたらして 熟睡中だww それというのも俺が 二人のお酒にかなり強力な睡眠薬と 安定剤を適量以上に溶かし混んだからだ。 とにかく俺は孝子さんに悪戯した ...

私は会社の部長と不倫関係にありました。ある日、その部長の奥さんに呼ばれました。部長の自宅には仕事で何回か来ていて、奥さんとも会いました。今回もそのようなものと考えていました。家に入ると、奥さんの様子がおかしいのです。そして部長もいません。「主人とは何回か ...

38歳の未亡人です。3月に自宅で高校生4人にレイプされました。娘の友達が遊びに来たのだと思い込んでドアを開けた瞬間彼らは家の中になだれ込んで来ました。私は玄関で羽交い絞めにされブラウスとスカートをを引き裂かれて立ったまま4人に体中愛撫されました。彼らに愛 ...

私は平凡な主婦30歳、同じ歳の主人(初めての男性)子供二人の家族です、 5年程前、長女が2歳に成った頃です。 弁護士の先生(当時45歳)に脅かされながらレイプされた。 と言って良いのか解りませんが、犯された事があります。 当時、主人方の相続の関係で、もめにもめて親 ...

私、結婚してまだ3年目の34歳の主婦です。いま、旦那の実家で暮らしているんですけど、義父と義弟もいっしょに住んでいます(義母はいません)。義父はまだまだ現役で働いているからいいんだけど、義弟が先月から仕事をやめて無職になってしまってから大変なことになってし ...

私の旦那様は双子の弟です。最初は兄「陸」を好きだったけど、弟の「海」と話とか趣味があって、先月結婚しました。義兄の陸が来たのは旦那が夜勤に出勤して10分くらいたった時でした。旦那がいないからと言ってすぐに帰す訳にもいかず「お茶でも…」とあがってもらいました ...

私は会社の部長と不倫関係にありました。あの日はその部長の奥さんに呼ばれました。部長の自宅には仕事で何回か来ていて、奥さんとも会いました。今回もそのようなものと考えていました。家に入ると、奥さんの様子がおかしいのです。そして部長もいません。「主人とは何回か ...

私は37歳の主婦です。最近、中学生の息子の同級生達5、6人に犯されました。日曜の午後、自宅で掃除をしていると玄関からチャイムの音が聞こえました。行ってみると息子の同級生の男の子が一人立っていました。どうしたの、と聞くとトイレを貸して欲しいとのことでした。 ...

私33歳の結婚8年目の主婦です。36歳の夫には15歳と17歳はなれた後妻さんの弟がいて、結婚したときはまだ小学生でした。彼らが中学生や高校生のころは、コンサートやスポーツの試合を観るとかで、よくわが家に泊めました。今回も躊躇なく泊めてしまい、こんな事にな ...

私は専業主婦をしててある時期少し退屈していました。それに主人は仕事が忙しく、出張も多くて・・・そんなとき、夜一人で歩いてると男の子に声をかけられ、以前友達と飲んでた時にも男の子に声をかけられ、久しぶりに楽しい時間を過ごしたことを思い出しOKしました。それ ...

それは、小学4年生の冬の日でした。 私は近所の公園でひとりで遊んでいると、全く知らないおじさん(50歳くらいに見えました)が私に「寒いねえ。 一人で遊んでるの?」と話しかけてきたんです。 優しそうなおじさんだったので、色々お話をしていました。 しばらくする ...

あれは結婚して三か月が四か月目… 何気ない日常が狂わされました。 平日の朝、私は夫を普段通り送り出し十時頃、チャイムがなり出ると電力会社の服装の男が「漏電の検査に参りました」と現れ、その服装に疑う余地もなく家に入れてしまいました。 するともう一人現れてブ ...

関西の小さなまちに住んでいる41歳の主婦です。 稚拙な文書で申し訳ありませんが、わたしの人生を大きく変える出来事のことを読んで下さい。 昨年の夏、志望校に無事合格し初めて親元を離れての学生生活をしていた一人息子のたけしが、夏休みで自宅に戻ってきました。 そ ...

43歳の主婦です。我が家はもう、どうにもならない状態です。 私には45歳の主人と21歳の息子がいます。どこにでもある平凡な家庭でし た。 それが去年の夏、信じられないことになってしまいました。 きっかけは息子の行動でした。 明らかに私のことを意識した不自然な行動を ...

お母さんが、「・・・今日は疲れたのかな、・・もう眠たいから寝るわ。」 といって、寝室に姿を消した。その後を追うようにして、お父さんが無言で 寝室に消えていく。 姉はテーブルにもたれ掛かるようにして、何とか体勢を保っている感じだっ たが、我慢の限界が来たのか ...

「俺達のちんぽをしゃぶって、出るものを一滴残らず飲め。そうしたら、今日は許してやるよ」 「は、はいっ!」 私は引き摺られて、今度はベッドの上に座らされられ、そして一人――スティーヴンではない――が強制的に彼の巨根を私の口腔に突き立てました。 「うっ…ぐぅっ ...

ガクガクと腰の震えがとまりませんでした。 さらにぬめりながら、第二関節まで挿入されました。 すると、蜜壺は細く硬い指の存在を確かめるようにひくつきはじめるので す。 途端、腰の震えがブルブルという小さな痙攣のようなものに変わってしまい ました。 唇を噛んでい ...

僕には22才の姉と高一の妹がいます。ちなみに僕は高三です。 結構、美人だと思います。 しかし姉として好きだし、妹は妹で僕にとっては可愛い妹だったので 近親相姦とかSEXしたいとかいう考えは無く、あくまで普通の姉弟でした。 家でも裸は見せない様にしてますが、 ...

「康さん、やっと一緒に暮らせるのね。」 「美佐、長かったけどやっと夫婦になれたんだよ。」 康と美佐はお互いバツいちであったが康が出入りする会社の事務員として働 いていた美佐にアプローチしたのだった。 美佐には20になる娘のめぐみがいたが人なつっこい性格の康に ...

このページのトップヘ