萌えるエッチ体験談 〜非日常的なエッチな体験談をお届けします〜

♥萌えるエッチ体験談では非日常的なエッチな体験談・官能小説を集めて配信しております♥

タグ:精液

先日、上野の地下のマルイ前で携帯電話を一人で弄っている。女の子に声掛け。170cmほどでスレンダー、長い黒髪の20歳くらいの女の子だった。はじめは無視されていたが、\の話をすると誘いにのってくれた。少しだけ身の上話をしてくれた。名前は咲子。埼玉に住む21歳の女 ...

母が寝た深夜、私は義理の姉の部屋に入ります。 姉はすでに嫌らしい下着で私を待ってます。 私30歳、姉34歳、兄36歳です。 兄の赴任が海外に決まった時、兄が女二人だから家に暫く入って欲しいと頼まれました。 といっても週に2日ほどでいいということでした。 私の ...

たった一時限しか講義のない土曜日。少し前までは、面倒くさくて大学をサボりがちだった この日だけど、今では毎週土曜が待ち遠しくて仕方がない。 大学からの帰り道、この公園でアミカちゃんに会えるからだった。 僕は自転車を止めて鍵をかけ、周囲を気にしながら公衆トイ ...

ここは26歳までの少年受刑者で、重症指定になった男子が収容されてるところ。彼らは性欲が有り余る年代なのに常に刑務官の監視下におかれてるもんだから、自慰ができないわけ。看護師が彼らの処置をする時は、刑務官に本錠を開錠してもらい、刑務官の視線内戒護の中で処置を ...

金曜夜に彼女(28歳/ひとり暮らし)の部屋に行った。ちょっと遅いクリスマス。白ワインと缶チューハイを購入、途中エロ店でよく売っている女性用液体媚薬を購入。狂ったようにヤリまくる予定だった。TV見ながら飯食ってると、彼女の会社の元先輩A子(既婚/38歳)から彼女の ...

僕が高校生の頃のお話です。席が近くになったということもあり、同級生のK江チャンとN子チャンと親しくなりました。この二人は勉強もでき、外見もかわいらしいコで、僕も仲良くなれてとても嬉しく思っていました。「明日、何してる?ウチに遊びに来ない?K江も来るんだぁ」と、 ...

彼女を職場へ車で送って行った。彼女が車から降りた時に転倒し怪我をした。あいにくゴールデンウィークの真っ最中で整形外科は休診中。救急病院へ連れていくと、足の骨折。とりあえずギプスで固定してもらい、翌日彼女の掛かり付け総合病院のある地方都市へ送って行った。1 ...

21歳の大学生です。先日、ボランティアで養護学校の子供たちを入浴させることになり、その時の体験談です。福祉関係の学科を専攻しているのですが、ボランティアの課外実習も単位として認められるため、いくつかのボランティアに参加しています。先日、ある養護学校の生徒 ...

そのときの私は女子大の1年生で、バージンでした。キスもまだしたことない、ちょっとおくてなぐらいの女の子でした。その私が夏休みに始めてアルバイトして、4つ年上の工学部の4年生の男性と知り合いました。まだ別に彼になったとかじゃなく、友達の一人として。9月になっ ...

例によって妻は仕事。俺、のんびり洗車。 窓から俺の様子が見えたらしく、近所の奥さんからケータイに電話です。「今ならちょっとだけ、いいことありますよ」だって。 ほいほいと伺ったっす。平日なので、団地は閑散としてるっす。 ドアをそっと開けると、小声で「いらっし ...

純和風の建物に、「お習字教室」の看板。「さあ、時間になっちゃったから、今日はここでおしまいね」数人の生徒達の前で、終わりを告げるのは、40に近い、和服の女性、髪を上げ、眼鏡をした姿は習字の先生に相応しい上品さを漂わせていた。みなが片付けをしている時、「ケ ...

午後3時…職場の中には気だるいふんい気がただよっています。ふと目をあげて彼の方を見ると彼は私になにか指サインをおくっている。親指を立て手首をまわして下に向ける。これは今から地下書庫で待つのサインです。私たちは緊急の連絡のためいくつかのサインを決めているの ...

これは私が臨時でしているちょっとエッチなモデルの仕事の話です。結婚もしているし、こんなバイトはやめようと何度も思うのですが、私としても、この不況で主人のお給料が厳しいので、生活費の足しにモデルの方の臨時収入を結構あてにしているんです。それで、やむなく引き ...

子供の頃住んでいたアパートには独身男性が沢山住んでいたためエロ雑誌がいつもゴミ捨て場に捨ててありました。小学5年生だった僕はそのエロ本を拾ってはアパートの共同トイレの大のほうに閉じこもり読みあさるのが大好きでした。そんな事をしているうちにいつのまにかオナ ...

37歳の欲求不満な主婦です。夫は10歳年上で半年に1度ぐらいやる気になるみたいで愛撫はしてくれますが挿入しようとするとすぐに萎えてしまいます。しかたなく口と手を使ってイカせますが私は満足できません。若い男の固く反り返ったモノを創造しオナニーをしますが、や ...

サークルの仲間4人で、俺の家で飲み会をした時の話。メンバーは男2人女2人。 俺…メガネ。 友男…イケメンリア充。同級生。 あい…同級生。細くて長身。 めぐみ…後輩。ドS。 飲み会も終盤、だいぶ酔っ払ってきた深夜、「経験人数は何人か?」なんて話題になった。 俺は ...

すごい美人をレイプしたら処女だったことがある。とにかくすごい美人で、俺は後にも先にもこれほどの美人を生で見たことがない。肌は遠くからでも輝いて見えるほど白い(正確には明るいクリーム色である)髪は金髪にしていたが肌が白いので白人みたいで全然違和感がなかった ...

入社時から目を付けていた社内一綺麗な事務の女子社員と、たまたま2人きりの残業。仕事を早めに切り上げ必死に口説いてやっとの思いで合意させ、終業後に会議室へ誘い込みHした時のこと。必ず今回のHで感じさせて自分の女にしてやろうと、一生懸命一心不乱に突きまくり何 ...

霧雨のあの日。煙る様な雨の向こうで厳かに行われた。父さんの葬式。参列者は母方の親族と近所付き合いをしていた人に父さんの仕事関係の人だけだった。父さんはよく言えば人の良い性格、悪く言えば馬鹿正直で甘ちゃん。親族の住居、仕事先、進学にかかる費用もろもろの面倒 ...

彼女とこんな話をして盛り上がった。近所にある良く行くコンビニにいる若い男子学生のアルバイト。常連なので軽く挨拶程度はする関係、近所ということでノーブラで買い物に来たりする彼女が少し気になっている様子。実はその男の子は同じマンションに住んでいる。それをいい ...

このページのトップヘ